2024年05月20日更新
KOMA 松岡茂樹 tiesofa

エレガントな暮らし、KOMAの新作家具で空間を彩る

日本の伝統を取り入れた家具工房KOMAが、新作ソファやサイドテーブルなど4つの新製品を発表しました。職人の技が光るこれらのアイテムは、あなたの生活を一層豊かにします。

203
0

エレガントな暮らし、KOMAの新作家具で空間を彩る

「あなたと共に生きる家具」をコンセプトに掲げる家具工房KOMAが、4つの新作家具を発表しました。このコレクションには、エレガントなデザインと使いやすさを両立させたソファやサイドテーブルなどがラインナップされています。KOMAは、日本の伝統工芸の技術を駆使し、日常生活に溶け込む上質な家具を作り続けています。その品質と美しさは、国内外で高く評価されているのです。

まずご紹介するのは、「tie sofa 2024」です。このソファはかつて生産が困難とされ廃盤となりましたが、改良を重ねた結果、再び登場しました。特に親方である松岡茂樹氏の手によって削り出されたこのソファは、他にはない独特の美しさを持っています。木の温もりとモダンなデザインが融合し、どんなリビングにも馴染む一品です。

次にご紹介するのは「side table」です。このテーブルは天板を彫り込むことで用途を限定し、シンプルながらも機能的なアイテムとなっています。手作業で削り出された有機的な天板と、ストレートで細いフレームが絶妙にマッチし、モダンな空間を演出します。

「Kitchen stool」は、キッチンでの作業を楽にしてくれるアイテムです。椅子に座ったまま料理をしたり、本を読みながらビールを飲んだりするのに最適な高さとデザインが特徴です。シンプルな部材で構成されていますが、親方松岡のこだわりが詰まった1脚で、使うたびにその良さを実感できるでしょう。

「genkan stool」は、玄関での使用を考えてデザインされたスツールです。靴を履くために座りやすく、座面は跳ね上げて開くと靴メンテナンス用品を収納できる工夫がされています。また、立ち上がりやすいようにグリップが付いており、実用性も抜群です。このスツールがあれば、玄関の作業も格段に楽になります。

KOMAの代表であり親方でもある松岡茂樹氏は、家具職人としての技術と姿勢が評価され、2020年には「現代の名工」の称号を受けました。その技術は世界でも認められ、数々のデザイン賞を受賞しています。特に「cocoda chair2020」や「tie chair2020」、「isola sofa」など、多くの作品が国際的なデザイン賞に輝いています。

KOMAの家具は、単なる機能性を求めるだけでなく、美しさと使い心地を両立させています。それぞれのアイテムには、細部まで作り手の思いが込められており、長く愛用できる一品ばかりです。新たな生活空間を彩るために、ぜひKOMAの新作家具を取り入れてみてはいかがでしょうか。詳細は、家具工房KOMAの公式サイトにてご覧いただけます。
出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ
出典:株式会社コマ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者