2017年11月06日更新
グルメ 海藻 海産物

沖縄名産で人気の海藻海ぶどう

沖縄県が名産地で、プチプチの食感と味がたまらなく、ファンの多いそのままでもおいしい海藻である海ぶどうのご紹介。

2438
1

海ぶどうとは

画像を拡大

クビレズタ(括れ蔦、学名:Caulerpa lentillifera)とは、イワズタ科イワズタ属に属する海藻。沖縄県や鹿児島県では、海ぶどうやグリーンキャビアと呼ばれており、食用にする。
和名はもと、くびれのあるツタの意味で「クビレヅタ」であったが、2000年に改定された日本産海藻目録より「クビレズタ」に改められた。最新である2005年改訂版でも「クビレズタ」になっている。

出典:item.rakuten.co.jp
画像を拡大

沖縄県では、昔から食べられており、その形状から海ぶどうやグリーンキャビアと呼ばれている。生で、醤油や三杯酢等をタレのように浸けながら食べる。刺身の付け合わせにもされる。ご飯の上にのせて三杯酢をかけた「海ぶどう丼」や、味付けせずに沖縄そばの上に乗せて「海ぶどうそば」として食べることもある。調味液に長く浸すと、プチプチとした食感をもたらす粒状の部分がしぼんでしまう。また低温に弱く、冷蔵庫で保存すると萎んでしまうので常温で保存する。3-4日間は常温で問題なく保存できる。

出典:www.skincare-univ.com
画像を拡大

沖縄県や鹿児島県奄美地方では養殖が行われており、日本全国への発送も行われている。最近フィリピン産の養殖物も出回っており、水産庁西海区水産研究所や沖縄県水産海洋研究センター等が沖縄県産とフィリピン産の遺伝的な違いがあるかどうかを研究している。

出典:enshin.blog.so-net.ne.jp
出展:Youtube

海ぶどう 沖縄産

沖縄県八重瀬町からお届けする「具志堅さんの海ぶどう」の紹介動画です。ご購入は「沖縄産地直送センター」からどうぞ。 http://www.kariyusi-okinawa...

プチプチがたまらない料理の数々

画像を拡大

そのままでも、ほんのり塩味と、プチプチ食感がおいしいと、おつまみなどで愛用されています。

出典:sharetube.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

三杯酢などをつけて食べるのもたまりません。

出典:okinawa-contents.com
画像を拡大

他の海鮮と合わせて素敵な海鮮丼に。
特に沖縄で観光客などに大人気です。

出典:www.okinawa-oroshi.com
画像を拡大

まさかのラーメンにも

出典:www.tabinchu.net

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者