驚きの新食感!ナナシノ氷菓店の「海苔と梅のふわふわおむすび」

中目黒の「ナナシノ氷菓店」で、驚愕の新メニューが登場!ふわふわとかき氷とおにぎりがコラボした「海苔と梅のふわふわおむすび」は、見た目のインパクトと味のショックでSNS映え間違いなしです!

82
0

驚きの新食感!ナナシノ氷菓店の「海苔と梅のふわふわおむすび」

暑い夏の日差しが降り注ぐ中、中目黒にあるかき氷専門店「ナナシノ氷菓店」の涼しげな店先には、毎年大勢の人が足を運びます。そんなナナシノ氷菓店から、この夏限定で登場する新メニュー「海苔と梅のふわふわおむすび」が話題を集めています。このユニークなかき氷は、まるでおにぎりを食べているかのような新感覚を提供してくれます。どんな驚きと感動が待っているのか、早速その魅力をご紹介しましょう。

ナナシノ氷菓店は2020年のオープン以来、その斬新なメニューと高品質な素材で多くのファンを魅了してきました。特に注目すべきは、“おにぎり”をモチーフにしたかき氷です。今年はその進化形として、「海苔と梅のふわふわおむすび」が登場。6月7日(金)から8月28日(水)までの期間限定で提供されます。

まず、おにぎりの形をそのままにしたこのかき氷の見た目に驚かされるのはもちろんですが、その味わいに更に感動すること間違いなし。ご飯の部分にはミルクシロップを使用し、海苔の部分には自家製の海苔ソースがたっぷりとかかっています。一口食べると、甘さとしょっぱさが絶妙に調和し、新しい食感が広がります。

さらに、食べ進めると現れるのは紀州産の南高梅を使用した梅ミルクシロップとくるみのキャラメリゼ。それぞれの層が織りなす驚愕のテクスチャーと味の変化が、食べる楽しさを倍増させてくれます。最後は紀州産の南高梅ゼリーでさっぱりと仕上げ、夏の暑さを忘れさせてくれる一品です。

このかき氷は、ただのスイーツではありません。食べるだけでなく、見て楽しみ、経験としても楽しめるエンターテインメント性を持っています。「ナナシノ」は一年を通じて季節ごとに異なるスイーツを提供することで知られており、春は桜スイーツ、秋は焼き芋スイーツ、冬はチョコレート専門店としてもファンから愛されています。

今回の「海苔と梅のふわふわおむすび」に続き、今後も「海苔と明太白ごまのふわふわおむすび」や「海苔とチーズおかかのふわふわおむすび」など、期間限定の魅力的なメニューが続々と登場予定です。

店内は完全予約制で、毎年予約開始5分で満席になるほどの人気ぶり。訪れる際は公式予約サイトのチェックをお忘れなく。詳細な予約情報や営業スケジュールは、ナナシノ氷菓店の公式ホームページやInstagramで随時更新されていますので、そちらも合わせてチェックしてみてください。
この夏、ぜひナナシノ氷菓店の「海苔と梅のふわふわおむすび」で、新しいかき氷体験を楽しんでみてはいかがでしょうか?SNS映えも間違いなしのこのスイーツで、夏の思い出を一層素敵なものにしてください。
出典:株式会社NEW STANDARD
出典:株式会社NEW STANDARD
出典:株式会社NEW STANDARD
出典:株式会社NEW STANDARD

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者