心温まる雑談集「久保みねヒャダこじらせ雑談」が登場!

久保ミツロウ・能町みね子・ヒャダインによる人気トークイベント「久保みねヒャダこじらせライブ」の雑談連載がついに書籍化。カウンセリングのような充実した内容が魅力です。

65
0

心温まる雑談集「久保みねヒャダこじらせ雑談」が登場!

春の風が心地よく吹き抜ける4月25日、待望の書籍『カウンセリングするつもりじゃなかった~久保みねヒャダこじらせ雑談~』が全国の書店で発売されました!本書は、フジテレビの人気トークイベント「久保みねヒャダこじらせライブ」に出演する久保ミツロウさん、能町みね子さん、そしてヒャダインさんの3人が織り成す、打ち合わせなしの雑談連載をまとめた珠玉の一冊です。

それでは早速、著者の3名からのコメントをご紹介します。

久保ミツロウさんのコメント
「悩み相談なんて誰にもしたくなかった。でもただの雑談から人生の分岐が不思議と浮かび上がる記録になりました。結果的に私は保護犬の里親になる人生を選べて、犬がいるおかげで近所の人と挨拶出来るし、挨拶を無視されても平気になって、一人で出かける事も増えた。周りとごちゃごちゃ話してても、自分で選ぶ人生に気付けるんです。」

久保さんは『モテキ』や『ユーリ!!! on ICE』で知られる人気マンガ家。彼女の言葉には、日常の小さな変化がもたらす大きな影響が込められています。

能町みね子さんのコメント
「いつも、まったくノーテーマの雑談がなんとなく始まる。ところが、しょうもない話をしていたはずがいつの間にかカウンセリングじみてくる。そして、何度も重ねた雑談がしまいには癒しや静かな励まし合いの空間になっていく……。数年ぶんの雑談が勝手にそんなふうにふくらんでいった、このグルーヴ感を楽しんでいただきたい!」

能町さんは文筆業で、多くのファンを持つ作家。彼女の言葉には、ふとした日常が持つ癒しの力が詰め込まれています。

ヒャダインさんのコメント
「アラフォーの生々しい記録となりました。読み返して、やはり友人がいるのって素敵だなと思いました。友人ではない『ずっちじ』の皆様にも読んでほしいです。」

一流の音楽クリエイターとして活躍するヒャダインさんが、友情の大切さを改めて感じさせてくれる言葉を贈ります。

この3人の雑談から静かなカウンセリングが生まれる姿が描かれた本書。中年期を迎えた3人だからこそ見えてくるリアルな話題や悩みが、読む人の心を温かく包み込みます。依存症、ネット、創作活動、コミュニケーション、結婚、死生観など多岐にわたるテーマが織り交ぜられ、どんな読者にも共感を与える内容となっています。

書籍のタイトルでもある『カウンセリングするつもりじゃなかった~久保みねヒャダこじらせ雑談~』は、その通り、雑談がいつの間にかお互いの心を癒し、励まし合うカウンセリングのような空間になっています。時には涙ぐみ、時には笑い、小さな気づきが人生の大きな分岐点として描かれています。

久保さん、能町さん、ヒャダインさんのプロフィールも要チェック!それぞれの個性溢れる経歴と、彼らの自由奔放な雑談がどのように広がっていくのかも、読む楽しみのひとつです。

また、Amazonやフジテレビe!ショップで限定付録付きの特別定価版も販売中。こちらでは、ポストカードサイズの「こじらせ日めくり格言」カレンダーが付いてくるので、日々の雑談から得られる知恵や元気をお届けします。

これからの季節、新しい本を持って公園やカフェでゆったりと読書タイムを過ごすのも素敵です。ぜひ、『カウンセリングするつもりじゃなかった~久保みねヒャダこじらせ雑談~』を手に取って、3人の雑談の中に自分自身を見つけてみてください。
出典:株式会社扶桑社
出典:株式会社扶桑社
出典:株式会社扶桑社
出典:株式会社扶桑社
出典:株式会社扶桑社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者