美食で彩る東京の最高レストラン10選 — ミシュランガイド2024 発表

ミシュランガイドが2024年先行公開した東京のセレクテッドレストラン10軒を特集。歴史とモダンが融合する至極の料理を堪能しましょう。

93
0

美食で彩る東京の最高レストラン10選 — ミシュランガイド2024 発表

美食の街、東京には、毎年新たな才能が煌めく料理シーンがあります。今年もミシュラン(日本法人本社:群馬県太田市、代表取締役社長:須藤 元)から、インスペクターが厳選した10軒の「セレクテッドレストラン」が先行公開されました。今回は、その中でも特に注目のレストランをピックアップしてご紹介します。

まずはフランス料理の「ボネラン」。そのコンセプトはクラシックを気軽に楽しむこと。現代のフィルターを通して伝統料理の魅力を再発見させるメニューが特徴で、その繊細な味わいにはシェフの技術と情熱が感じられます。

次に注目したいのは「ソーセ」。こちらはパンにソースだけという斬新な一皿が名物。ソーサーとしてのキャリアを経て自信を持つシェフが織りなす、個性的な一皿は必見です。

鳥料理の枠を超えた「鳥焼き 小花」では、会席形式で鶏や鴨の焼き物が楽しめます。炭火で網焼きにした肉の風味豊かな味わいは、一口ごとに感動を提供します。

そして、「中国菜 灯菜」は、日本の季節を感じさせる中国料理をテーマに。熟成酒や自然派ワインと共に楽しむことができ、その新しい試みが食通を唸らせます。

「ダン」では、カウンターキッチンと客席が一体となり、心温まるフランス料理が提供されます。客との団らんを大切にした空間で、美食のひと時を過ごすことができます。

また、「オルタナティヴ」では、古典のフレンチと和食、中華の要素を巧みに融合させた料理を堪能できます。渡仏時代に得た自由な発想は、まさに料理の新境地を開拓していると言えるでしょう。

イタリア料理を堪能したいなら「リストランテ ラ プリムラ」は外せません。北イタリアでの経験が生かされたバターの使用が特徴で、その独特の風味は嗜好を超えて愛されています。

和食を気軽に楽しむための「をことて」は、おまかせ、一品料理など多彩なメニューを用意。和食の魅力を存分に味わうことができます。

寿司屋「鮨 三か田」では、一貫から気軽に注文できるスタイルが嬉しい。立ち食い寿司の起源を大切にしつつ、現代風にアレンジされたその一貫一貫が絶妙です。

最後に紹介するのは「立食い鮨 鮨川」。寿司の屋台文化を再現した立食いスタイルで、職人との会話も弾む、まさに江戸時代にタイムスリップしたかのような体験ができます。

これらのレストランはすべてミシュランガイド公式ウェブサイトやアプリで最新情報を確認できます。美食の街東京で、新しい味と出会う素敵な時間を楽しみましょう。食を通じて、心も胃も満たされるひとときを過ごしてみてください。
出典:日本ミシュランタイヤ株式会社
出典:日本ミシュランタイヤ株式会社
出典:日本ミシュランタイヤ株式会社
出典:日本ミシュランタイヤ株式会社
出典:日本ミシュランタイヤ株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:日本ミシュランタイヤ株式会社
出典:日本ミシュランタイヤ株式会社
出典:日本ミシュランタイヤ株式会社
出典:日本ミシュランタイヤ株式会社
出典:日本ミシュランタイヤ株式会社
出典:日本ミシュランタイヤ株式会社
出典:日本ミシュランタイヤ株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者