2024年06月05日更新
きずな文庫 虹色ほたる 川口雅幸

「虹色ほたる」が装い新たに刊行!きずな文庫2周年記念キャンペーンも開催

アルファポリスの児童書レーベル「きずな文庫」が2周年を迎え、アニメ映画化された人気小説『虹色ほたる』が新たな装丁で登場。さらに、オリジナル図書カードが当たる読書感想文キャンペーンも開催されます。

52
0

「虹色ほたる」が装い新たに刊行!きずな文庫2周年記念キャンペーンも開催

2024年夏に創刊2周年を迎えるアルファポリスの児童書レーベル「きずな文庫」から、アニメ映画化された人気小説『虹色ほたる』が装いも新たに刊行されます。

『虹色ほたる』は、交通事故で父親を亡くした小学6年生のユウタが、父親とよくカブトムシを取りに来た山奥のダムで足をすべらせ、30年以上前の村にタイムスリップしてしまうという物語です。

この物語は、2007年にアルファポリスから刊行され、累計発行部数50万部を突破した大ヒット作であり、コミカライズや東映アニメーションによるアニメ映画化もされています。

今回の刊行では、新たな装丁で生まれ変わり、より一層魅力的な作品として読者に届けられます。

さらに、きずな文庫2周年を記念して、オリジナル図書カードが当たる「読書感想文キャンペーン」も開催されます。

キャンペーンは、きずな文庫の作品を読んで、読書感想文やイラスト・漫画を応募すると、抽選で合計50名様にオリジナル図書カード1,000円分がプレゼントされます。

応募部門は、感想文部門とイラスト・漫画部門の2部門があり、学校の宿題として提出したものでも応募可能です。

キャンペーン期間は2024年7月1日から2024年9月9日までとなっています。

『虹色ほたる』は、時間を超えた感動と友情を描いた物語です。夏休みの読書にぴったりな作品なので、ぜひ手に取ってみてください。
「虹色ほたる」の装いも新たに刊行されること、そして「きずな文庫」2周年記念の読書感想文キャンペーンが開催されることは、とても喜ばしいニュースです。

『虹色ほたる』は、タイムスリップというファンタジー要素と、父親を亡くした少年の心の成長という切ない物語が融合した作品です。

映画化もされた人気作品ですが、新たな装丁で刊行されることで、より多くの読者に愛される作品となるのではないかと期待しています。

また、読書感想文キャンペーンは、子供たちが読書を通して自分の考えを深め、表現する機会を提供する素晴らしい企画だと思います。

オリジナル図書カードがもらえるという特典も魅力的ですが、何よりも、子供たちが読書の楽しさを再発見し、豊かな感性を育むきっかけとなることを願っています。

「きずな文庫」は、今後も子供たちの心を豊かにするような素晴らしい作品を世に送り出してほしいと思います。
出典:株式会社アルファポリス
出典:株式会社アルファポリス
出典:株式会社アルファポリス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者