星野リゾートのレトロアメリカンなホテル!「星野リゾート1955 東京ベイ」が2024年6月20日開業

2024年6月20日、千葉県・新浦安エリアに「星野リゾート 1955 東京ベイ」が開業。1955年頃のアメリカの世界観をテーマにした、レトロで可愛らしい空間が魅力です。テーマパークへのアクセスも抜群で、快適な滞在を約束します。

258
0

星野リゾートが贈るレトロアメリカンなホテル!「星野リゾート 1955 東京ベイ」が2024年6月20日開業

「旅を楽しくする」をテーマに、国内外でホテルを展開する星野リゾートが、2024年6月20日に千葉県・新浦安エリアに「星野リゾート 1955 東京ベイ」を開業します。

このホテルのコンセプトは「OLDIES GOODIES」。1955年頃のアメリカの世界観をモチーフに、館内はレトロな雰囲気で統一されています。ロビーや客室、パブリックスペースなど、随所に落ち着きのある色使いが施され、当時のアメリカを感じさせるビンテージ家具や雑貨が配置されています。さらに、館内では1950年代のアメリカで流行していた音楽が流れ、時間帯によってBGMが変わるのも魅力です。まるでテーマパークの1つのエリアにいるような、非日常的な空間で過ごすことができます。

宿泊者専用のフリースペース「2nd Room」は、1955年頃のアメリカで流行していたミッドセンチュリーデザインの家具が置かれ、様々な過ごし方ができます。家族や友人と翌日の計画を立てたり、早朝に到着した際にゆっくりと過ごしたり、自由な時間を満喫できます。

食事も充実しており、夜間や早朝でも利用できるレストランや24時間営業のショップがあります。夜遅くに到着したり、早朝に出発する場合でも、食事に困ることはありません。レストランでは、一品料理や、ホットデリ・コールドデリなど、バラエティ豊かなメニューが用意されています。また、朝6時から営業しているレストランでは、アメリカの定番料理「ルーベンサンド」などの和洋ビュッフェを楽しむことができます。24時間営業のショップでは、軽食やお菓子、お酒、便利グッズなど、様々な商品が販売されています。

客室は全638室、23タイプあり、全室靴を脱いで過ごせる快適な空間です。洗い場付きバスルームを備えているので、小さなお子様連れでも安心です。一部客室には、ゴロゴロ寝台や2段ベッドが設置されており、家族や友人との旅行にも最適です。館内には、お子様用のアメニティや貸出備品を取り揃えたスペース「Kids&Baby Goods」があり、必要なものを気軽に借りることができます。

ホテルから東京ディズニーリゾート®への無料シャトルバスも運行しており、テーマパークへのアクセスも抜群です。

「星野リゾート 1955 東京ベイ」は、レトロなアメリカの世界観に浸りながら、快適な滞在を楽しめるホテルです。テーマパークへのアクセスも良く、家族旅行や友人との旅行に最適です。
星野リゾート 1955 東京ベイは、1955年頃のアメリカの世界観をテーマにした、レトロで可愛らしいホテルです。館内は、当時のアメリカの雰囲気を再現しており、ビンテージ家具や雑貨、音楽など、細部にまでこだわっています。

特に印象的なのは、宿泊者専用のフリースペース「2nd Room」です。ミッドセンチュリーデザインの家具が置かれた、おしゃれな空間で、自由に過ごすことができます。家族や友人と語り合ったり、読書をしたり、ゆったりと過ごしたい時に最適です。

レストランも充実しており、夜間や早朝でも食事を楽しめるのは嬉しいポイントです。特に、アメリカの定番料理「ルーベンサンド」がいただける朝食ビュッフェは、おすすめです。

客室も全室靴を脱いで過ごせるようになっており、清潔感があります。一部客室には、ゴロゴロ寝台や2段ベッドが設置されているので、家族連れやグループ旅行にも最適です。

ホテルから東京ディズニーリゾート®への無料シャトルバスも運行しており、テーマパークへのアクセスも抜群です。

星野リゾート 1955 東京ベイは、レトロな雰囲気と充実したサービスで、快適な滞在を約束してくれるホテルです。テーマパークへのアクセスも良く、家族旅行や友人との旅行に最適です。
出典:星野リゾート
出典:星野リゾート
出典:星野リゾート
出典:星野リゾート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:星野リゾート
出典:星野リゾート
出典:星野リゾート
出典:星野リゾート
出典:星野リゾート
出典:星野リゾート
出典:星野リゾート
出典:星野リゾート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:星野リゾート
出典:星野リゾート
出典:星野リゾート
出典:星野リゾート
出典:星野リゾート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者