2024年03月22日更新
便秘薬 健康 シナモン

<発売発表会イベントレポート>マグミット製薬からOTC医薬品便秘薬「マグミット®K」を発売

便秘によって年間122万円の労働生産性損失が!新生活のストレスで更に顕著化 セルフメディケーションの一助となるOTC医薬品市場に注目 非刺激性便秘薬の原料となる“酸化マグネシウム”の 製造から製剤の製造・販売を同一グループ内で行うマグミット製薬から OTC医薬品便秘薬「マグミット®K」を発売

322
0
 マグミット製薬株式会社(本社:香川県木田郡三木町、代表取締役社長:木下 幸治)は、一般用医薬品「マグミット®K」(第3類医薬品)を、2024年2月1日(木)より全国のドラッグストア、薬局・薬店を通じて発売しております。
 発売にあたり、OTC市場参入・戦略に関してや、 「マグミット®K」 について語る「マグミット®K」発売発表会を
代表取締役 副社長 上田 勝哉と、コラボキャラクターである株式会社サンリオのキャラクター「シナモロール」が登壇し、実施いたしました。
出典:jocee.jp
代表取締役 副社長 上田から、マグミット製薬のOTC発売背景、「マグミット®K」について、刺激性/非刺激性便秘薬、シナモロールとのコラボについて発表いたしました。

OTC発売背景について

 「マグミット®K」の発売背景に関しては、「昨今、プレゼンティーズム(presenteeism)という「出社しているものの、何らかの健康問題によって業務効率が落ちている状況」になる方が顕著化しております。兵庫医科大学の富田寿彦(とみた としひこ)教授らが発表された研究(※1)によると、「慢性便秘症の人は、年間122 万円の労働生産性の損失がある」との結果が報告されています。また、マグミット製薬が行った2024年2月の調査(※2)によると便秘に悩む人の割合は、約15%で、20歳以上の人口から推定すると全国で、約1,500万人の方々が便秘に悩んでいると考えられています。その中で、「便秘」に悩む人のうちの約4割が、「便秘」の悩みを抱えつつ、出勤・就業を含めた普段の生活を休まずに行っているものの、実際はその活動に支障をきたしている、と回答し、また、「便秘」の悩みを持つ人のうち、病院に通院する、病院で処方される薬を服用すると回答した人は、約2割にとどまるという結果も見受けられました。このような結果を受け、マグミット製薬は、「そもそも休まなくてよい」、健康上の問題を緩和・改善して、本来の自分らしい働き方をし、よりゆたかな暮らしをしていただくことに貢献したい、と考え、2024年2月より、全国の薬局・薬店・ドラッグストアでお買い求めいただける一般用医薬品「マグミット®K」を発売開始いたします。」と発表されました。

マグミット®Kについて

 マグミット®Kに関しては、「マグミット®Kは酸化マグネシウムが配合された、第3類医薬品の非刺激性便秘薬です。マグミット®Kの有効成分である酸化マグネシウムは、瀬戸内海の海水から採れる良質なマグネシウムを使用し、グループ内で製造しております。原料の製造から一般用医薬品のマグミット®Kの生産まで、一貫した供給体制を整えおり、グループ一体となって、安定供給に努めてまいります。マグミット®Kの用法といたしましては、寝る前、又は食後なるべく2時間以上の空腹時、1日1回服用することで、翌朝の自然なお通じを促します。効果・効能といたしましては、便秘および、それに伴う、頭が重い、肌荒れ、吹き出物、食欲不振などの症状の緩和となっております。」と話しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

刺激性/非刺激性 便秘薬について

 また、便秘薬の大きな違いである刺激性/非刺激性に関しては、「便秘薬は、その働きによって、大きく分けて「刺激性便秘薬」と「非刺激性便秘薬」の2種類に分類されます。刺激性便秘薬は、腸の蠕動運動を促進させる働きがあります。また、非刺激性の便秘薬は、浸透圧を高めて腸内に水分を集める働きがあります。非刺激性に分類されるマグミット®Kは、酸化マグネシウムを配合しております。その有効成分である酸化マグネシウムは、腸内に水分を集めて、便をほどよく柔らかくすることで、スムーズなお通じを促します。お腹への刺激が少なく、お腹にやさしい便秘薬です。また、お腹が痛くなりにくい特徴があります。便秘の症状によって、どちらの便秘薬を選択したほうが良いわからない場合は、医師、薬剤師、登録販売者にご相談ください。」とわかりやすく「働き」について説明されておりました。

シナモロールとのコラボについて

 最後に、シナモロールとのコラボに関してについて発表されると、その理由は、「シナモロールは、人なつっこく、人に寄り添うことが好きな性格だと思います。マグミット®Kも、人に寄り添い、そばで支える、そんな存在でありたいと思っております。先日は、香川県にある工場まで、シナモロールに遊びに来ていただきました。シナモロールと一緒に工場見学をする動画なども制作し、Web配信を行っていきます。また薬局・薬店・ドラッグストアなどの店頭POPや、「マグミット®K」の商品ページなどでもシナモロールが登場してきます。多くの人々に寄り添い、癒やしを与えてくれるシナモロールと同じように、「マグミット®K」も便秘で悩まれている方々にとって支えとなるような存在になっていければと考えております。」と発表されました。
  当日、登壇したシナモロールも終始離れずに寄り添ってほほえましい光景となりました。

マグミット製薬について

出典:jocee.jp
マグミット製薬は、「豊かな人生のために必要な資源として『健康』を」という考え方のもと、品質マネジメントシステムの絶え間ない向上と製品の安定的な供給体制の維持にとりくんでまいりました。一人でも多くの皆様のQOL(Quality of life)を改善するという使命を持っていると考えております。
これからも、生活者の皆様の健康でよりゆたかな暮らしの実現に
貢献することを目指し、品質を第一に考えた医薬品を創造・提供して参ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

※1 Toshihiko Tomita et al. The Study on Health-Related Quality of Life and Work Productivity for Chronic Constipation: An Observational Study Based on a Patient Database National Health and Wellness Survey, Gastroenterology, 2019, 156(6):S-599.

※2 「健康に関するアンケート」/調査対象:全国の20代‐70代 男女30,000人
   調査期間:2024年2月2日‐2024年2月6日(インターネット調査)

Ⓒ2024 SANRIO CO., LTD.  APPROVAL NO. L645816

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者