【第25回歯科衛生士国家試験】解答速報!難易度 平均点 合格率 合格ボーダーライン【2016年国試】

第25回歯科衛生士国家試験 お疲れ様です。午前・午後の解答速報、難易度、合格率、合格ボーダーライン、平均点はこちらから

11559
0

第25回歯科衛生士国家試験

試験日

平成28年3月6日(日曜日)

試験科目

人体(歯・口腔を除く。)の構造と機能、歯・口腔の構造と機能、疾病の成り立ち及び回復過程の促進、歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み、歯科衛生士概論、臨床歯科医学、歯科予防処置論、歯科保健指導論及び歯科診療補助論

合格者の発表

試験の合格者は、平成28年3月28日(月曜日)午後2時に、一般財団法人歯科医療振興財団及び厚生労働省にその受験地及び受験番号を掲示して発表する。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

受験資格

国家試験を受けるためには、歯科衛生士の勉強ができる教育機関に通う必要があります。高校卒業後、文部科学大臣・都道府県知事が指定した歯科衛生士養成の専門学校や短期大学に通い、3年間勉強をします。養成機関の修業は平成17年4月1日より3年以上となっています。これは講義と実習の資質の向上のためと言われています。1年目は講義中心、2年目は基礎実習、3年目は応用的な内容の実習となります。多くの人は専門学校もしくは短大で学びますが、広島大学歯学部口腔健康科学科など、歯科衛生士の試験が受けられる4年制大学も全国に数校存在します。

合格率

歯科衛生士国家試験の合格率は例年90%以上となっています。平成26年度の合格率は95.9%でした。
受験者数 合格者数 合格率

第24回(平成27年)
6,753名 6,475名 95.9%

第23回(平成26年)
6,685名 6,492名 97.1%

第22回(平成25年)
6,064名 5,832名 96.2%

第21回(平成24年)
3,661名 3,507名 95.8%

第20回(平成23年)
5,788名 5,585名 96.5%

第19回(平成22年)
5,929名 5,761名 97.2%

スポンサーリンク

スポンサーリンク

解答速報

ツイート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者