【バレンタイン2020】生チョコ発祥の店「シルスマリア」☆ おすすめギフト・商品6選

女性にも男性にもファンの多い生チョコ。とろける口溶け、濃厚な味わいがたまりませんよね。その生チョコの発祥店シルスマリアのおすすめバレンタインギフトをピックアップし、紹介します☆

1814
0

SILSMARIA(シルスマリア)とは

SILSMARIA(シルスマリア)は、神奈川県平塚市に本店を構える洋菓子店です。創業当時のオーナーシェフが生チョコを作り出し、全国的に名前を知られる有名店へと成長しました。
出典:c-www.gnst.jp
シルスマリア
代表商品は、もちろん生チョコ。SNSでも「好き」「おいしい」という声がたくさん見られる人気の品です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

そのシルスマリアのバレンタイン商品からおすすめギフトを厳選し、内容や価格、購入できる通販サイトを紹介します。

【1】 SILSMARIA(シルスマリア) 公園通りの石畳 No.0

公園通りの石畳 No.0は、生チョコ発祥30周年を記念してアップデートされた商品。カカオらしさを追求した「チョコレート好きのための生チョコ」です。
出典:www.takashimaya.co.jp
公園通りの石畳 「No.0」(20粒入)
税込1,944円
生チョコレートの原点に立ち返ってひとつひとつ考えを積み重ねて選び抜かれたプレミアムなひと粒、新商品「公園通りの石畳 No.0」が誕生しました。これまでとは一味違った生チョコレートをご堪能下さい。
引用元:prtimes.jp(引用元へはこちらから)
「Simple is Best」=シンプルだからこそカカオ本来の香ばしさとチョコレートのとろける食感を最大限に感じていただけます。
引用元:prtimes.jp(引用元へはこちらから)
この商品には、専用のギフトバッグが付属します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【2】 SILSMARIA(シルスマリア) 赤武生チョコレート

出典:www2.takashimaya.co.jp
赤武生チョコレート
税込1,944円
赤武らしい芳醇な吟醸香となめらかな旨みをイメージして、スウィートチョコと合わせました。
引用元:www.takashimaya.co.jp(引用元へはこちらから)
東日本大震災を乗り越えて誕生した銘柄、赤武。造り手の芯のブレない姿勢がお酒の味にしっかりと表現されています。
引用元:www.takashimaya.co.jp(引用元へはこちらから)

赤武とは

スポンサーリンク

スポンサーリンク

若き杜氏が醸すAKABU。令和1BYのテーマは昨年に引き続き「上品な味わい」とのことで、更に進化し続けるお酒造りを行っています。
引用元:www.imaday.jp(引用元へはこちらから)
穏やかな心地よい香りと、含んだ瞬間にふわっと広がる涼んだ果実味があり、その後一瞬で消えていく…究極の癒やしをもたらしてくれる生酒です。
引用元:www.imaday.jp(引用元へはこちらから)
このお酒の魅力を生チョコと上手にドッキング。チョコレートと赤武の香り、味わいが口の中で交わいます。

【3】 SILSMARIA(シルスマリア) 宇治抹茶生チョコレート

出典:store.shopping.yahoo.co.jp
宇治抹茶生チョコレート(20粒入り)

販売価格 ¥ 1,944 税込
1860年創業の宇治市にある辻利兵衛本店の宇治抹茶をふんだんに使用した生チョコ。
引用元:www.silsmaria.jp(引用元へはこちらから)
ホワイトチョコのとろける甘さに旨み、甘み成分が多く独特の芳薫とコクのあるまろやかで豊潤な風味を味わえる宇治抹茶とのコラボレーションは究極の宇治抹茶生チョコレート。
引用元:www.silsmaria.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この商品には、専用のギフトバッグが付属します。

【4】 SILSMARIA(シルスマリア) 竹鶴ピュアモルト生チョコレート

出典:www.takashimaya.co.jp
竹鶴ピュアモルト生チョコレート
税込1,620円
この商品に使われるお酒は、〈ニッカウヰスキー〉の「竹鶴ピュアモルト」です。シルスマリアの生チョコの味わい、ウィスキーの芳醇な香りを堪能下さい。
出典:www.nikka.com/products/malt/taketsuru
竹鶴ピュアモルト
ちなみに、この生チョコはウィスキー好きが食べても「おいしい」と言える仕上がりです。
竹鶴の若々しくフレッシュな香りに包まれた生チョコレートは、滑らかな食感と口どけで、非常に満足度の高い粒に仕上がっています。
引用元:www.barrel365.com(引用元へはこちらから)
普段ウイスキーを飲まない方は、このコクにビックリするんじゃないでしょうか。もちろんシルスマリアが生み出すチョコレートの豊かな口どけがあってこその技ですが、ウイスキーを入れることによって風味が桁違いです。
引用元:www.barrel365.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【5】 SILSMARIA(シルスマリア) 富乃宝山生チョコレート

出典:myrecommend.jp
富乃宝山生チョコレート

税込1,620円
鹿児島県の西酒造の芋焼酎『富乃宝山』とのコラボレーションで出来た生チョコはほんのり甘いチョコレートと、豊かな芋焼酎の風味がお口の中でひとつになる、今までになかった味わいです。
引用元:www.takashimaya.co.jp(引用元へはこちらから)

【6】 SILSMARIA(シルスマリア) ソラリス生チョコレート

このチョコに使用されるワインは「ソラリス 古酒 甲州 2007 」です。
出典:image1.shopserve.jp
ソラリス 古酒 甲州 2007
1962年に「日本に本物のワインを」の言葉からワインづくりをはじめたマンズワインが、特にできの良かった年の甲州種のワインを10年以上育成した大変貴重なワイン
引用元:www.takashimaya.co.jp(引用元へはこちらから)
長い熟成の間に、深みのある色合い、複雑な香り、甘味・酸味と微かな苦味が渾然一体となって調和し、他の葡萄では出せない味わいを醸しだしています。
引用元:mannswine-shop.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者