2024年06月17日更新
UHA味覚糖 三ツ星コオロギ Makuake

UHA味覚糖が未来食に挑む!「三ツ星コオロギ」で食の未来を創造

UHA味覚糖が食用コオロギを使用した未来食の研究プロジェクトを開始。Makuakeにて支援者を募集中。コオロギの特性やメリットを丁寧に説明し、未来食としての可能性を探る。

452
0

UHA味覚糖が未来食に挑む!「三ツ星コオロギ」で食の未来を創造

食料自給率の低下や人口増加による食糧難が懸念される中、UHA味覚糖は「次世代たんぱく質」として注目される食用コオロギに着目し、未来食の研究プロジェクトを開始しました。

このプロジェクトは、コオロギの養殖を手掛けるハイジェント株式会社と、コオロギ加工食品の企画・開発から販売までを行う株式会社MNHとの共同プロジェクトです。UHA味覚糖の企画・販売力を加え、3社が連携することで、高品質な食用コオロギの生産から、おいしさを引き出す加工技術まで、徹底的にこだわり抜いた「未来タンパク 三ツ星コオロギ」が誕生しました。

「三ツ星コオロギ」は、だし醤油味で仕上げられており、コオロギ本来の風味を活かしつつ、食べやすさを追求しています。プロジェクトでは、Makuakeにて支援者を募集しており、応援購入品として「三ツ星コオロギ」や「高タンパク質セット」が用意されています。

プロジェクト開始当初は、食用コオロギに対する抵抗感を持つ人も多かったようです。しかし、UHA味覚糖は、無理強いするのではなく、コオロギの特性やメリットを丁寧に説明することで、理解を深めてもらうことに注力してきました。特に、昆虫食に関心を持つ子供たちへの教育にも力を入れており、食の楽しみや地球環境問題について考えるきっかけを提供しています。

UHA味覚糖は、このプロジェクトを通じて、昆虫食に対する社会的な受容を高め、未来の食文化を創造していくことを目指しています。
UHA味覚糖が食用コオロギを使った未来食の研究プロジェクトを始めたというニュースに、正直なところ驚きました。コオロギを食べることに抵抗感を持つ人も多いと思いますが、UHA味覚糖は、コオロギの栄養価や環境負荷の低さなどを丁寧に説明することで、その価値を伝えています。

「三ツ星コオロギ」は、だし醤油味で仕上げられており、見た目も通常の食品と変わらないため、抵抗なく試せるのではないかと思います。実際に食べてみた人の感想では、想像していたよりもおいしかったという声が多く、食感もエビやカニに似ているという意見もありました。

食糧難や環境問題など、私たちが直面する課題は多く、昆虫食は、その解決策の一つとして注目されています。UHA味覚糖の取り組みは、昆虫食に対するイメージを変えるきっかけになるかもしれません。今後、様々な企業が昆虫食の研究開発に取り組むことで、より美味しく、安全な昆虫食が誕生する可能性を秘めていると感じます。
出典:UHA味覚糖株式会社
出典:UHA味覚糖株式会社
出典:UHA味覚糖株式会社
出典:UHA味覚糖株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:UHA味覚糖株式会社
出典:UHA味覚糖株式会社
出典:UHA味覚糖株式会社
出典:UHA味覚糖株式会社
出典:UHA味覚糖株式会社
出典:UHA味覚糖株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者