2016年06月28日更新
ユニクロ ダサい 黒歴史

あの頃はダサかった!?「ユニクロ」の黒歴史

今や、誰でも一着は持っているのではというユニクロの服。ヒートテックやフリースなど、数々ヒットを生み、商品名も定着しています。今や衰えを知らないユニクロですが、かつてはかなり迷走していました。そのユニクロの黒歴史をまとめました。【画像クリックで画像が拡大されます】

29650
0

あの頃はダサかった!?「ユニクロ」の黒歴史

今や衰えを知らないユニクロですが、かつてはかなり迷走していました。そのユニクロの黒歴史をまとめました。

現在のユニクロ

誰でも一着は持っているユニクロ

画像を拡大

ファーストリテイリング社が展開しているカジュアルウェアのブランド。

出典:bizmakoto.jp
かつての「安いけどちょっとカッコ悪い」イメージを「安くてちょっとカッコイイ」イメージに転換させ、同時に生産管理を徹底して、破壊的な低価格を実現。マクドナルドと並ぶデフレの象徴となった。
引用元:d.hatena.ne.jp(引用元へはこちらから)

世界6位の巨大アパレル企業

画像を拡大

世界6位の巨大アパレル企業です。

出典:blog-imgs-58.fc2.com
画像を拡大

スタイリッシュな店舗

出典:www.fastretailing.com

柳井正社長自身が、過去を振り返りこう語る

ユニクロの印象は「田舎から出てきた安売り屋」だった。

引用元:www.nippon-shacho.com(引用元へはこちらから)

オバちゃんが突然服を脱ぐCMをやっていた

オシャレ路線にいつからかシレッと乗っかっているユニクロですが、人々の記憶からキレイさっぱり葬り去りたいであろう黒歴史CMがあるのを皆さんはご存じ?

その問題のCMは今から20年ほど前のもの。ユニクロの店舗にやってきたひとりのおばちゃんが、なんと突然レジの前で着ていた服を脱ぎ出すのです。


引用元:youpouch.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者