2016年06月28日更新
ワセリン 便利 美肌

化粧かぶれの時に活用できるワセリンとは何か?

化粧かぶれになると大抵処方される白色ワセリンですが、その効果は良いものとなっています。このワセリンを上手に使っていきながら、美肌を目指していきましょう。

454
0

化粧かぶれの時に活用できるワセリン

化粧かぶれになると大抵処方される白色ワセリンですが、その効果は良いものとなっています。このワセリンを上手に使っていきながら、美肌を目指していきましょう。

twitterでも紹介や口コミをつぶやくユーザがいる

ワセリンとは何か

画像を拡大

... 白色ワセリン 500g【第3類医薬品

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

ワセリンには、白色ワセリン、黄色ワセリン、そしてもうひとつの種類があります。

ワセリンの良いところは、角質層へほとんど浸透しないこと。クリームや乳液のように肌の奥深くへ染み込まず、表面に留まります。

効能とは思えないかもしれませんが、皮膚のバリア機能を回復させるには最も優れた性質です。

基本は、肌の表面を保護する効果なんです。なので、化粧水などをした後にワセリンで保護をしましょう。

2番目に精製度が高いのは、商品のバリエーションが豊富な白色ワセリンです。この中には日本薬局方の基準を満たした医薬品分類のもの、化粧油の分類で販売されるものの2種類あります。

紫外線を浴びやすい顔、外部からの刺激を受けやすい敏感な皮膚に適してます。

まとめ作者