2024年03月21日更新
ツインテール 結び髪 大人可愛い

大人可愛い!【ツインテール☆ヘアスタイル】

大人可愛い「ツインテール」。少女らしい雰囲気を出しつつ、洗練された大人の印象がある「ツインテール」のご紹介です。ゆるふわにすることで柔らかい外国人風の「ツインテール」にも。今回は様々な「ツインテール」を集めました。

4197
1

少女らしい雰囲気を持つ大人可愛い☆ツインテール

出典:home.rasysa.com
ねじりを入れたツインテール


<カット>胸下15センチのローレイヤースタイル。顔周りにレイヤーを入れて、毛先はスライドカットで動きのあるスタイルに。

<カラー>9トーンのブラウンベージュ。

スタイリング&アレンジポイント

ねじりを入れたツインテール。ゆるめに結んで毛束を少しとりゴムの上から巻きピンでとめます。

引用元:home.rasysa.com(引用元へはこちらから)
ツインテールはちょっと地味に感じる、なんていうのはむしろ古い!今年はルーズな外国人風スタイルが流行っていますが、ツインテールもゆる~く編み込んだり、フィッシュボーンにすることで、外国人の女の子ようなガーリーな雰囲気を作り出すことができます☆
引用元:www.viceviza.com(引用元へはこちらから)

ジューシーロング~ツインテール風アレンジ~

ツインテール風な甘すぎないカジュアルなアレンジです。顔周りの髪を多めに残して、ラフな感じにしています。アレンジをする時は、より強めに前髪のカール感を出しアレンジ時も面長な印象はなくなり小顔に。
引用元:kamimado.viceviza.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ふんわりツインテール

スタイリング&アレンジポイント

遊び心溢れるセット【キーワード】#カチューシャ編み込み#くずれにくいセット#大人可愛い#結婚式#二次会#謝恩会#ハーフアップ#フルアップ#編み込み

スタイリストコメント

揺るいツインテールで柔らかい雰囲気に♪
引用元:beauty.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

大人のシンプルカール~ルーズツインツイスト~

後ろを2つに割ってツインテールを作るように縛り、そこのゴムを緩めて真ん中を2つに割ったところに毛束を通します。その下も同じ要領で通しておさげ風ルーズスタイルの完成!


引用元:home.rasysa.com(引用元へはこちらから)

ツインテール

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ちょっとした旅行でヘアアレンジすると一緒に居る人をドキッとさせるもの。ツインテールなら女の子らしさを強力に演出でき男性ウケも◎。アバウト感を意識してまとめ、アクセントにバレッタなどのアクセサリーを取り入れれば今夏流に。
引用元:kamimado.viceviza.com(引用元へはこちらから)

☆ツインテールアレンジ☆

スタイリング&アレンジポイント

ツインテールスタイルでサイドをねじりあげ後ろの毛束とまとめてゴムでとめた簡単アレンジです☆

スタイリストコメント

簡単アレンジ 
引用元:beauty.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

遊び心たっぷり、キュートな編み込みツインテール♪

センターで毛束を2つに分けたら、上からざっくり編み込んで三つ編みに。お出かけにぴったりな、とびきりキュートなツインテールスタイルです♪

スタイリング&アレンジポイント

毛束を2つに分けて、上からざっくり編み込んで三つ編みにするだけ。とびきりキュートなアレンジスタイルです。

引用元:home.rasysa.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ツインテールフィッシュ

スタイリング&アレンジポイント

BlueFinにお任せください!

スタイリストコメント

ツインテールでフィッシュボーン編み
引用元:beauty.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

今、話題のツインテール!! 重めのセミロングもツインテールではつらつ元気なガーリーヘアに


スタイリング&アレンジポイント

後ろ側をまん中で分けとり、耳の高さでゴムをつかって二つにまとめます。

ゴムが見えないように少し毛束を取り出し、ゴムの位置に巻きつけてアメピンを使って固定します。

ツインテール後、細く毛束を取り出し32mmの太さのアイロンで縦巻きにSカールを作り、やわらかな質感にします。

前髪は下ろす方がよく似合いますよ♪

引用元:home.rasysa.com(引用元へはこちらから)

ゆるふわ外国人風ツインテール

フェミニンな印象の外国人ツインテール。ゆるふわが大人可愛い^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者