2024年02月19日更新
恋愛 恋愛テク カップル

【意外!】恋愛では「沈黙」がものすごく効果があった!

沈黙というと、ネガティブに考える人が多いと思います。 でも恋愛において「沈黙」のテクニックはすごく有効なのです。

41893
0

沈黙は恋愛にとって効果あるの?

会話が途切れた時の沈黙が怖い。相手につまらないと思われているんじゃないか、静まり返った無の時間、何か話さなくてはと思って焦ってしまう。そんな風に思ってしまう方も多いのではないでしょうか?
引用元:pan-pan.co(引用元へはこちらから)
ですが、そんな風に思うのも相手を好きだと思う気持ちや、だからこそ嫌われたくないと思う気持ちがあるからなんですよね。

そんな気持ちを「好き」や「大切」と言葉にしてみても、何か違う、物足りない、そうは思いませんか?そんな言葉にならない気持ちは「沈黙」と共に相手を見つめる事で、言葉の限界を越えて伝わるんです。目は口ほどにものを言うといいますよね。「沈黙」があるからこそ使える愛情表現のひとつです。

引用元:pan-pan.co(引用元へはこちらから)

沈黙による効果

あなたのネガティブな印象を軽減する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あなたが彼にダメ出しをしたり、要求をしたりしすぎた時に効果があります。
あなたを振った直後、彼はあなたを見ただけで、ネガティブな感情を持つでしょう。
ですが、あなたを見なければ、その感情の生じるきっかけがありません。
また、あなたが干渉しないことが分かれば、あなたに怒りを感じる理由がなくなります。
こうして、彼のあなたへのネガティブな感情が徐々に消えていきます。
引用元:u-rennai.jp(引用元へはこちらから)

「手に入りそうで入らない距離」をつくる

あなたが尽くし過ぎたり、愛情を伝え続けたり、彼と常に会い続けたりしていた時に効果があります。
沈黙を続けることで、ある時、急に彼の「手に入った距離」から「手に入りそうで入らない距離」になります。
これは復縁だけでなく、片思いがバレて彼に避けられ続けている場合にも、体だけの都合の良い関係にされている場合にも有効です。
引用元:nazotoru.com(引用元へはこちらから)

リスクへの恐怖を軽減する

彼の感じているリスクが結婚のプレッシャーなどの時に効果があります。
たとえば、あなたと別れ、あなたが二度と近づいて来ないことが分かると、彼は「結婚をしなければならない」という恐怖がなくなるのです。
引用元:nazotoru.com(引用元へはこちらから)

恋愛において沈黙は復縁に効果的なのか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ぐっどうぃる博士(以下博士):今回は復縁における沈黙についてご説明します。

保坂さん(以下保坂):ここまで沈黙という言葉がたくさん出てきましたが、改めて沈黙について学ぶ必要があるということですね。

博士:そうです。彼と別れたあと、彼からみて「生きているか死んでいるかすら分からない状態」を作るのが「沈黙」ですが、その沈黙には、別れ方によって、いくつかのバリエーションがあります。

別れ方に合った沈黙をすることが、復縁には重要になるわけです。

保坂:そういう意味で沈黙の意味を知ることが重要なんですね。では深く学んでいきましょう。
引用元:city.living.jp(引用元へはこちらから)
保坂:沈黙の目的はどういうところにあるんですか?

博士:復縁のための沈黙であれば、「彼女を振った彼に『また彼女と付き合いたい』と思わせること」です。

保坂:離れていった彼の気持ちを自分に向かせるために必要な行動ということですか。ということはどんな場合であっても必ず沈黙をしないと復縁はうまくいかないのですね。

博士:必ずしもそうとは限りません。その男性にとって著しく価値の高い女性の場合、まあ例えば絶世の美女ですかね。
そのような女性の場合、少し離れただけでも「手に入りそうで入らない距離」になったと男性が感じるので、沈黙をしなくてもうまくいくことがあります。
放っておけば、他の男性に奪われそうと思っちゃいますからね。「私は沈黙をしたことがないけど復縁できた」と言う女性は確かにいます。

保坂:そうは言っても大多数の人が沈黙した方が復縁しやすいということですよね。

博士:そういう意味で言えば、絶世の美女であっても沈黙した方が復縁しやすいです。
引用元:city.living.jp(引用元へはこちらから)

恋愛での復縁で沈黙する意味は?

相手に一切連絡しないという冷却期間を十分取らないと、相手の中には、あなたの悪印象や別れた時のイメージが強く残ったままである可能性が高いので、復縁率は下がってしまいます。

負のイメージや記憶などが落ち着き、良い思い出として美化されるには、男性の場合3カ月~半年以上かかるといわれています。
半年も沈黙を通すというのは、耐え難いと思われるかもしれませんが、そうするだけで、自然とあなたのイメージは良いものになっていくのです。

3カ月~半年と幅があるのは、人によって感情の変化は違いますし、別れた原因によっても変わってくるからです。
この冷却期間が十分でないと、どんなに努力しても、元鞘に収まることが難しくなるので、少なくとも半年は沈黙を守った方が無難です。

そのくらい冷却期間をとれば、男性の多くは、元カノと連絡したり会ったりすることに対して、抵抗感を覚えなくなるといわれています。
半年も待てないと思う人は、本当の自分の願いを再確認してください。

半年耐えることで、彼の愛が取り戻せるかもしれないのです。
その間は辛いですが、自分を磨き成長させることに時間と労力を注ぎましょう。
他の異性に目を向けてみたり、友達を増やそうと交友関係を広げるのもいいと思います。


引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)

沈黙をする事は、復縁する上で重要な恋愛ポイント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

沈黙する事は重要であり、大切な事です。

沈黙する事は、よりを戻す事を実践する人にとっては、1つのテクニックです。

これは、沈黙する人は、成功する可能性を高めることになります。

このように自分が沈黙する事で心理的作戦と言えます。

沈黙するという感情は、人間として相手の感情を揺さぶる事であり、効果的なテクニックです。

これは、沈黙する事で、自分に対する気持ちを復活させるには、沈黙する事が想像以上に効果があります。

沈黙する事は、ある意味1番簡単な事です。

これは、相手からの連絡に対してと、沈黙する事で、よりを戻す事になるのです。

相手のコンタクトに対して、沈黙する事は、相手に自分の事を気にさせる効果があります。

ただ、相手のコンタクトに沈黙する事は、自分に対して自信を持つ必要があります。

そのような感情を持っていなければ、なかなか耐える事ができないからです。

しかし、相手のコンタクトに耐えて沈黙する事で、相手の気持ちを焦らすのです。

この心境は、自分が連絡を取りたい相手に沈黙されると、必要以上にいろいろな事を考えます。

その時に、自分の心境を考えてください。

そうすれば、どれだけ効果がある態度か、よく分かります。
引用元:fukuensei.com(引用元へはこちらから)

注意したいこと

自分の話をあまりにしないと、相手から“この人はどんな人なのかわからない”と思われて興味を失われてしまいます

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
会話だけでなくメールについても同じですが、あまりに返事を返さないと“自分に気が無いのかな、無理なのかも”と思われてしまって、恋が育たないことが多いです

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者