森永ミルクキャラメル111周年記念!特別な味わいと歴史を楽しんで

今年で111周年を迎える森永ミルクキャラメル。その記念に合わせて新商品が発売されます。抹茶やとろ生キャラメルなど、特別なパッケージとともにその魅力を深掘りします。

180
0

森永ミルクキャラメル111周年記念!特別な味わいと歴史を楽しんで

皆さん、甘党必見のニュースが舞い込んできました!今年はなんと、あの『森永ミルクキャラメル』が111周年を迎えるのです。長い間私たちの口の中を幸せにしてくれたこのキャラメル、その記念に合わせて新商品が5月28日(火)より発売されます。今回のラインナップは、抹茶の風味とまろやかなミルクの味わいが絶妙にマッチした『ミルクキャラメル<抹茶>』、柔らかな食感と上質な味わいが楽しめる『とろ生キャラメル』、そして焼菓子に昇華された『ミニガトーショコラ<ミルクキャラメル>』と『ミルクキャラメルクリームサンドクッキー』。これらの商品が、私たちの味覚をどのように豊かにしてくれるのか、早速チェックしていきましょう。 まず最初にご紹介するのは、『ミルクキャラメル<抹茶>』という逸品。ミルクキャラメルの甘さと抹茶の香りが織りなすハーモニーが絶妙で、食べると一気に和の風味が口いっぱいに広がります。そしてこのパッケージにも注目。フィルムと中箱を重ねると、111周年をお祝いするデザインの3Dアートが楽しめる特別な仕様になっています。 次に注目したいのは、『とろ生キャラメル』。こちらはその名の通り、口の中でとろけるような食感が特徴。上質な素材を使用し、しっとりとした舌触りを楽しむことができます。このキャラメルが生み出す至福のひとときは、思わず笑顔になってしまうこと間違いなしです。 さらに、焼菓子好きにはたまらない『ミニガトーショコラ<ミルクキャラメル>』と『ミルクキャラメルクリームサンドクッキー』も見逃せません。ガトーショコラはリッチなチョコレートの風味とキャラメルの甘さが絶妙に絡まり、究極のスイーツ体験を提供。そしてサンドクッキーは、バターの香りが効いたクッキー生地にミルクキャラメルクリームを挟み込んだ逸品。どちらも、ミルクキャラメルの新たな一面を楽しむことができます。 おなじみの黄色い箱も健在で、そのパッケージがさらに特別感を引き立てます。森永ミルクキャラメルは、1913年6月10日に誕生し、6月10日は「ミルクキャラメルの日」として制定されています。『滋養豊富・風味絶佳』というパッケージに込められた言葉通り、西洋菓子が珍しかった時代に誕生し、創業者・森永太一郎が「日本の人々に栄養価の高いおいしい西洋菓子を提供したい」という強い思いで開発されました。111年という長い歩みの中で、その味と品質はどんどん進化し、今でも私たちの心と胃袋を満たしています。 この特別な111周年を記念して、あなたもぜひその魅力に触れてみてはいかがでしょうか?新しい味わいと共に、歴史の香りを感じながら、森永ミルクキャラメルの世界に浸るこの機会をお見逃しなく!
出典:森永製菓株式会社
出典:森永製菓株式会社
出典:森永製菓株式会社
出典:森永製菓株式会社
出典:森永製菓株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:森永製菓株式会社
出典:森永製菓株式会社
出典:森永製菓株式会社
出典:森永製菓株式会社
出典:森永製菓株式会社
出典:森永製菓株式会社
出典:森永製菓株式会社
出典:森永製菓株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:森永製菓株式会社
出典:森永製菓株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者