2024年06月10日更新
LetMeShine SweatBarrier サフィックス

「好きな私でいる、生き方を。」長野発の新ブランド「Let Me Shine」が誕生

長野市のスタートアップ企業、株式会社サフィックスが、金属アレルギー対応コーティング剤「Sweat Barrier」のリニューアルと、新ブランド「Let Me Shine」をローンチ。個性を大切にする女性のためのアクセサリーコーティング剤や、新たな商品展開を予定している。

56
0

「好きな私でいる、生き方を。」長野発の新ブランド「Let Me Shine」が誕生

長野県長野市の株式会社サフィックスが、新ブランド「Let Me Shine」を立ち上げました。このブランドは、「好きな私でいる、生き方を。」をコンセプトに、自己表現を大切にするすべての人々を対象とした、自由で自信に満ちたライフスタイルをサポートする商品を展開していきます。

「Let Me Shine」のブランド責任者である杉浦花音さんは、サフィックスの創業から5年間、お客様の声を聞きながら商品開発を行ってきました。その経験を通して、多くの人が「自分のこととなると、つい後ろめたさを感じてしまう」という悩みを抱えていることを実感し、このブランドを立ち上げるに至りました。

「Let Me Shine」の商品は、個々の魅力を最大限に引き出すことを目指しており、アクセサリーコーティング剤「Sweat Barrier」のリニューアル版も、このブランドの一環として発売されました。リニューアルされた「Sweat Barrier」は、汗によるニッケルの溶出を従来比1/30に抑え、金属アレルギーの悩みを抱える人でも、好きなアクセサリーを安心して身に着けることができるようになりました。

「Sweat Barrier」のリニューアルは、お客様からの「もっと持ち運びたくなるデザインがほしい」「塗布する際のビンの倒れやすさを軽減してほしい」といった声から生まれました。デザイナーのMiri OgasawaraさんとフォトグラファーのRYO MAEDAさんの協力を得て、デザイン性と機能性を両立した商品に生まれ変わりました。

「Let Me Shine」は、単なる商品販売にとどまらず、自分らしく生きるためのサポートを目的としたブランドです。今後、アクセサリーコーティング剤以外にも、女性が自分らしさを表現できるような様々な商品を展開していく予定です。

株式会社サフィックスは、今後もお客様の声を大切にし、革新的な商品を提供することで、人々の生活を豊かにすることを目指していきます。
「Let Me Shine」は、単なる商品販売ではなく、女性が自分らしく生きるためのサポートを目的としたブランドという点が印象的でした。商品開発だけでなく、ブランドのメッセージやビジュアルを通して、女性が自分自身を肯定し、自信を持って生きていけるようにという想いが伝わってきます。

「Sweat Barrier」のリニューアルは、お客様の声を真摯に受け止め、改善を重ねてきた結果だと言えるでしょう。デザイン性の向上だけでなく、機能性もアップしたことで、より多くの人が安心して使用できるようになりました。

「Let Me Shine」が今後どのような商品を展開していくのか、非常に楽しみです。女性が自分らしく輝けるような、革新的な商品を期待しています。
出典:株式会社サフィックス
出典:株式会社サフィックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者