2024年03月16日更新
バウムクーヘン 総選挙 東京

【バームクーヘン】ファイナルクーヘン総選挙2023東京頂上決戦

全国36のご当地バウムがエントリー!総投票数10,718票で頂点を決定。バウム党賞や総合部門賞も発表。

464
0

目次閉じる

ファイナルクーヘン総選挙2023東京頂上決戦

ファイナルクーヘン総選挙2023東京頂上決戦では、全国36のご当地ブランドが選りすぐりのバウムクーヘンを持ち寄り総選挙に立候補しました。各バウム党ごとに分かれたエントリーが行われ、多彩なジャンルの中から1位が決定しました。バウム党賞や総合部門賞も発表され、エキサイティングな瞬間が広がりました。石川県のメルヘン日進堂がトラディショナルバウム党賞を受賞し、北海道の柳月がソフトバウム党賞、山梨県のザ・エレンがハードバウム党賞を勝ち取りました。神奈川県のMYSTAR BASEが映えバウム党賞を獲得し、埼玉県の金笛木桶バウムがフレーバーバウム党賞を受賞。さらに、総合部門では山梨県のザ・エレンが第1位、埼玉県の金笛木桶バウムが第2位、愛知県のココトモファームが第3位に輝きました。おめでとうございます!
出典:株式会社ユーハイム
出典:株式会社ユーハイム

トラディショナルバウム党

出典:株式会社ユーハイム

石川県 メルヘン日進堂 「Pure white Baumkuchen」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社ユーハイム
『純白の優雅さを纏う、メルヘン日進堂の「Pure White Baumkuchen」』

石川県メルヘン日進堂から届けられる「Pure White Baumkuchen」は、その名の通り純白の美しさが際立つ逸品です。ファンからは「かわいくておいしい」との声が数多く寄せられており、製造が一時困難になった能登半島地震の影響もあり、その再開を心待ちにするコメントが絶えません。この度、「トラディショナルバウム党賞」の受賞を果たし、製造者の情熱と地域への強い絆が感じられるメッセージが共有されました。「また必ず焼きたい」という強い決意と共に、ファンからの暖かい応援の声が、再開への希望の光となっています。このバウムクーヘンの一切れには、見た目の美しさだけでなく、地域への深い愛と復興への願いが込められているのです。

ソフトバウム党

出典:株式会社ユーハイム

北海道 柳月 「三方六」

出典:株式会社ユーハイム
『北海道の伝統と革新が息づく、柳月「三方六」の魅力』

北海道の老舗、柳月が誇る「三方六」は、まさにバウムクーヘンの王様と称されるにふさわしい逸品です。ファンからは「北海道に行ったら必ずこれ!」という声や、「バウムクーヘンといえば三方六」という絶大な支持を受けています。その秘密は、北海道産の素材にこだわったしっとりとした食感と、まわりを彩るチョコレートの絶妙なハーモニーにあります。

この度、「ソフトバウム党賞」に輝いた三方六は、伝統の味を守りつつも、常に新しい味わいを追求していることが評価されました。柳月は、三方六だけでなく「あんバタサン」など、北海道の風味豊かな新定番を生み出し続けています。直営店での販売にも力を入れており、訪れる全ての人に北海道の味を直接届けています。

三方六の一片には、北海道の大自然が育んだ素材の良さと、職人の熟練の技が感じられます。これからも柳月は、その歴史と共に、新たな美味しさを探求し続けることでしょう。北海道への旅に、柳月の「三方六」を味わう楽しみを加えてみてはいかがでしょうか。

ハードバウム党

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社ユーハイム

山梨県 パティスリー ザ・エレン 「エレンバウム「時のなる木」ハードタイプ」

出典:株式会社ユーハイム
『時を超える味わい - パティスリー ザ・エレンの「エレンバウム」』

山梨県の名店、パティスリー ザ・エレンが生み出す「エレンバウム『時のなる木』ハードタイプ」は、古くから伝わるバウムクーヘンの伝統を現代に息吹かせる一品です。このバウムクーヘンは、外はサクッとしていて中はもっちりとしており、ファンからは「ハードバウムクーヘンの新たな魅力を発見した」との声が上がっています。

外側のカリッとした食感と中のしっとりとした層が、まるで時を重ねた木の年輪のように、繊細でありながら力強い味わいを放っています。ファンは、「今までにない食感と味が最高」と絶賛し、その独特の硬さが新しい美味しさを創出していると語ります。

「エレンバウム」はその名にちなみ、まるで時を刻む木のように、長い時間をかけて丁寧に焼き上げられます。その結果は、口に入れた瞬間に伝統と革新が融合した味わいが広がる、まさに時間旅行をするような体験をもたらすのです。山梨県のパティスリー ザ・エレンが誇る「エレンバウム」は、そのハードタイプで、バウムクーヘンの新たな地平を開くことでしょう。

映えバウム党

出典:株式会社ユーハイム

神奈川県 MYSTAR BASE(マイスターベース) 「クリームブリュレ」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社ユーハイム
『カリカリとなめらかの融合 - MYSTAR BASEのクリームブリュレが「映えバウム党賞」を受賞』

神奈川県のクリエイティブパティスリー、MYSTAR BASEが提供するクリームブリュレが、「映えバウム党賞」を受賞しました。この一品は、バームクーヘンとクリームブリュレの絶妙なマリアージュで、ファンの心を掴んで離しません。カリカリに焼かれたキャラメルのトップと、その下に隠れたなめらかなカスタードクリームが、スイーツ愛好家にとっての至福の一口となっています。

ファンからは、「映えも味も最高」と絶賛の声が上がり、見た目の美しさと味わいの豊かさが称賛されています。特に、キャラメルとカスタードの対比が絶品とのコメントが多数寄せられています。パティスリーは初めての賞を受賞し、会場票が多かったこと、そして多くのメッセージを頂戴したことに対し、感謝の意を表しています。

MYSTAR BASEのクリームブリュレは、その場でキャラメルを炙るパフォーマンスもあり、視覚的にも楽しめる一品です。今回の受賞をきっかけに、初の地方遠征を控えており、ファンとの直接のふれあいを楽しみにしています。MYSTAR BASEのクリームブリュレは、これからもその斬新なアプローチと卓越した味で、スイーツの新たなトレンドを牽引していくでしょう。

フレーバーバウム党

出典:株式会社ユーハイム

埼玉県 金笛木桶バウム 「金笛木桶バウムしょうゆ ホール」

出典:株式会社ユーハイム
『埼玉の伝統と革新の味 - 「金笛木桶バウムしょうゆ ホール」が紡ぐハーモニー』

埼玉県から届いた、「金笛木桶バウムしょうゆ ホール」は、日本の伝統的な調味料である醤油を巧みにスイーツに取り入れた、斬新かつ伝統的な逸品です。ファンの推しコメントにもあるように、「醤油の旨味を最大限に活かした」と絶賛されており、川越で行列が絶えないその人気ぶりは、訪れる人々にとっての一推しグルメとなっています。

このバウムクーヘンは、ほんのりと香ばしい醤油の風味が特徴で、日本の伝統的な味わいと洋菓子の融合を見事に表現しています。見た目はシンプルながら、一口食べると醤油の豊かな香りと深みのある味わいが広がり、まさに味覚の冒険とも言える経験を提供します。

包装もまた、上品で落ち着いたデザインが特徴で、贈り物としても大変喜ばれることでしょう。埼玉の「金笛木桶バウムしょうゆ ホール」は、地域の誇りを胸に、新しい日本の味として国内外にその名を馳せています。

総合部門

1位 山梨県 パティスリー ザ・エレン 「エレンバウム「時のなる木」ハードタイプ」 ハードバウム党

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社ユーハイム
『山梨のパティスリー ザ・エレンが作り上げた時間の芸術品、「エレンバウム」が再び頂点に』

山梨県のパティスリー ザ・エレンが製造する「エレンバウム『時のなる木』ハードタイプ」が、「ファイナルクーヘン総選挙2023 東京頂上決戦」で見事、第1位に輝きました。この受賞は、過去大会でも頂点に立った実力の証明であり、今回で3度目の栄冠を手にしたことになります。

このハードバウム党からの高評価は、伝統的なハードタイプのバウムクーヘンの魅力を再認識させるものでした。外はカリッとしていながら、中はしっとりとした食感、そして香ばしいバターの香りが口の中で広がるこの逸品は、新感覚の味わいを提供します。

エレンスタッフ一同は、「『時のなる木』という名前は、バウムクーヘンが人々の笑顔を作り、会話が生まれ、素敵なひとときを作る力を持っていると信じて名付けました。」と受賞コメントで述べています。エレンのコンセプトである「hitotoki - ひととき -」は、スイーツがもたらす一瞬一瞬が、お客様にとって記憶に残る美しい時間となることを目指しています。

「エレンバウム」が3度目の頂点に立った今回のイベントは、日本最大級のバウムクーヘンイベントとして、その価値をさらに高めたと言えるでしょう。エレンスタッフは、これからもお客様に愛されるスイーツ作りに努力を重ね、変わらぬご愛顧をお願いすると共に、お客様に素敵な「ひととき」を提供し続けることを約束しています。

2位 埼玉県 金笛木桶バウム 「金笛木桶バウムしょうゆ ホール」 フレーバーバウム党

出典:株式会社ユーハイム
『埼玉の醤油蔵が挑んだ味覚の革命 - 「金笛木桶バウムしょうゆホール」がフレーバーバウム党賞を受賞』

埼玉県に根差す老舗醤油蔵「金笛 笛木醤油」が、そのクラフトマンシップをスイーツ界にもたらし、話題沸騰中の「金笛木桶バウムしょうゆホール」が、「2023東京頂上決戦」にてフレーバーバウム党賞を獲得しました。

緊急事態宣言下の2020年4月、不透明な時代にあっても、変化を恐れずに新たな挑戦を続ける金笛木桶バウムは、プレーンバウムクーヘンに醤油の旨味を加えるという革新的な試みで、甘さとしょっぱさの絶妙なバランスを実現しました。受賞の瞬間、スタッフ一同はこの偉業に大喜びし、感謝の言葉をファンに捧げました。

このしょうゆバウムは、伝統的な木桶で造られる醤油の豊かな風味を閉じ込めたバウムクーヘン。焼き上げる職人の熟練の技術は、気候や温度に応じてその日の最良の状態を見極め、一枚一枚に心を込めています。食べる人の笑顔を思い描きながら、丁寧に焼き上げられるその姿勢は、顧客からの厚い信頼に繋がっています。

「金笛しょうゆパーク」では、バウムクーヘンの製造過程を見学できるだけでなく、レストランでの食事も楽しめます。訪れる人々を笑顔で迎えるスタッフは、安心安全で、いつ食べても美味しいバウムクーヘンをお約束しています。

「金笛木桶バウムしょうゆホール」は、その名の通り、時を超えた伝統と、新しい試みが融合した、まさに時代を象徴するスイーツです。埼玉の地から、新たなバウムクーヘンの形が日本中に広がりつつあります。

3位 愛知県 ココトモファーム 「ハードバウム玄米」 ハードバウム党

出典:株式会社ユーハイム
『愛知県の米農家が生んだヘルシーな逸品「ハードバウム玄米」が注目を集める』

愛知県犬山市のココトモファームから送り出された「ハードバウム玄米」が、グルテンフリーのヘルシーな美味しさで注目を集めています。農業水産局長賞を受賞し、愛知のふるさと食品コンテストでもその品質が高く評価されました。

このバウムクーヘンは、つきたての新米特有のもっちり感と、玄米の香ばしさがカリッとした食感と共に口の中で広がります。子供から大人まで楽しめるグルテンフリーのスイーツは、健康志向のおやつとしても安心してお召し上がりいただけます。

ファンからは、「もっちりとしていて、一度食べたらやみつきになる」という声や、「玄米ハードバウムが最強に好み」という熱い支持が寄せられています。また、「モチモチしていて、身体に優しいグルテンフリー」と健康面への配慮も高く評価されています。

ココトモファームのスタッフは、「お客様の声に耳を傾け、愛される商品を作り続ける」という使命感を持ち、これからも質の高い米粉バウムクーヘンを提供していくと語ります。自家製米粉100%で作られるバウムクーヘンは、素材にこだわる同ファームの強みを生かした商品です。

「ココでトモだちになろう」をテーマに掲げるココトモファームは、人と人が集まり、ふれあい、多くの幸せを届ける場所として知られています。そこから生まれるココトモバウムは、犬山の豊かな土壌で育てられたお米の美味しさと、新しい感動をお届けするために誕生しました。今後も愛知県から、この革新的で健康的なスイーツの波が全国へと広がっていくことでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

4位 石川県 ツキトワ by meigetsudo 「ツキトワバーム(ピスタチオ)」 ハードバウム党

出典:株式会社ユーハイム
『石川から届いたピスタチオの贅沢な誘惑 - 「ツキトワバーム(ピスタチオ)」が煌めく第4位に』

石川県の洗練されたスイーツブランド「ツキトワ by meigetsudo」から、ピスタチオの魅力を存分に引き出した「ツキトワバーム(ピスタチオ)」が、ハードバウム党より第4位の栄誉に輝きました。

このバウムクーヘンは、まるで緑の宝石エメラルドを散りばめたかのような美しさで、ナッツの女王・ピスタチオを贅沢に使用しています。特に選りすぐられたのは、イタリア・シチリア島ブロンテ産のピスタチオで、その希少価値は高く、2年に1度の収穫だけがその貴重な美味を約束します。

この濃厚で豊かな味わいは、ピスタチオ愛好家はもちろんのこと、スイーツファンをも虜にするほど。その香りと味は、一口食べれば誰もがブロンテ産ピスタチオのファンになること間違いなしです。

ツキトワバーム(ピスタチオ)は、その見た目の美しさと、ピスタチオの深みのある味わいで、石川県の誇るべきスイーツとして名を馳せています。石川から発信されるスイーツ文化の新たな光として、これからも多くのスイーツ愛好家の心を捉え続けるでしょう。

5位 神奈川県 MYSTAR BASE(マイスターベース) 「クリームブリュレ」 映えバウム党

出典:株式会社ユーハイム
『スイーツ界の新星、MYSTAR BASEの「マイスターバウム」が織りなす甘美な調べ』

スイーツの世界に煌めく新たな星、MYSTAR BASEが誇る「マイスターバウム」は、バウムクーヘンの伝統を受け継ぎつつも、革新を重ねた逸品です。その心地よい甘さと食感は、まるでスイーツ愛好家たちの心をつつむやさしいメロディのよう。

このバウムクーヘンの秘密は、その中にふんだんに入った自家製カスタードクリームにあります。バニラビーンズの芳醇な香りが漂い、濃厚でありながらも後味はさっぱりとしており、甘さのバランスが絶妙に調和されています。

そして、表面を丁寧にキャラメリゼすることで、カラメルのほろ苦さがスイーツの奥行きを一層深めています。この程よい苦味が、甘さの中に織り成すアクセントとなり、味わいの層を豊かにしています。

「マイスターバウム」は、見た目にも美しいスタイリッシュなデザインで、どんなテーブルにも映えること間違いなし。スイーツの魅力を最大限に引き出すMYSTAR BASEの努力と情熱が、この一品には込められています。

美味しさだけでなく、食べる瞬間の幸せを大切にするMYSTAR BASEのバウムクーヘンは、これからも多くの人々に愛され続けることでしょう。甘さと苦味が調和した「マイスターバウム」をぜひ一度、ご堪能あれ。

6位 北海道 柳月 「三方六」 ソフトバウム党

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社ユーハイム
『北海道の伝統美味「三方六」が新たなファンを魅了』

半世紀以上にわたり北海道で愛され続ける柳月の「三方六」が、ソフトバウム党より堂々の第6位に輝きました。白樺の薪を模したそのユニークな形状は、見た目にも楽しい一品で、多くの人々に親しまれています。

お客様のクチコミによれば、幼少期から親しんだこの味を、大切な人にも共有したいという思いが込められています。また、他県の友人へのお土産としても選ばれ、その喜ばれることは間違いないとの自信が伺えます。梱包の丁寧さや、心のこもったお手紙の同梱など、柳月さんの細やかな気配りが、お客様に大きな信頼と感動を与えているようです。

「変わらぬ美味しさ」と評される「三方六」は、若い世代から先輩方まで、幅広い層に支持される逸品。コロナ禍で実際に北海道を訪れることが難しい中でも、その美味しさで北海道の魅力を伝え続けています。一度食べたら忘れられないその味は、新たなファンを確実に増やしています。

柳月の「三方六」は、北海道の美味しさを象徴するスイーツとして、これからも多くの人々に愛され、特別な時を彩る一品として君臨し続けるでしょう。北海道の伝統を現代に伝え、新しいファンを惹きつける「三方六」を、ぜひ一度ご賞味ください。

7位 愛知県 キングファーム 「究極のしっとりプレーン」 ソフトバウム党

出典:株式会社ユーハイム
『愛知のキングファームが生み出した究極の逸品「しっとりプレーンバウム」が注目を集める』

愛知県のキングファームから、ソフトバウム党により第7位に輝いた「究極のしっとりプレーン」は、バウムクーヘン愛好家の間で話題沸騰中の逸品です。「これ以上はふわふわしっとりには焼けない!」という製造者の自信が伺えるこのバウムクーヘンは、その名の通り、究極の食感を目指して作られました。

職人が店内で一層一層丁寧に焼き上げる手作りの温もりと、70種類以上の有名店のバウムクーヘンを品評しながら得た知見が生み出す、比類なき品質。その都度改良を重ね、完成に至るまでの熱意が、愛知県から全国のスイーツファンに届けられています。

この手作りバウムクーヘンは、原材料にも徹底的にこだわり、納得のいく最高品質のみを使用。キングファームは、バウムクーヘンが持つ伝統的な魅力を尊重しつつ、独自の革新を加えることで、新しいスタンダードを模索し続けています。

「究極のしっとりプレーン」の評価は、ただの第7位に留まらず、愛知県の誇りとして、そして日本のバウムクーヘン文化をリードする存在として、これからも注目されるでしょう。キングファームのこだわりが詰まった、この究極のバウムクーヘンをぜひ一度、ご自身の味覚で確かめてみてください。

8位 兵庫県 丸福バーム 「丸福バームクーヘン(バターリッチ)」 ソフトバウム党

出典:株式会社ユーハイム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者