2024年05月16日更新
紀ノ國屋 京都フェア 和菓子

甘さ控えめな夏の京都スイーツ特集!涼を感じる絶品和菓子を楽しむ

5月17日から紀ノ國屋で開催される「京都フェア」では、京都の夏を彩るひんやり和菓子が盛りだくさん。涼やかな京わらびもちや麩まんじゅうを堪能して、猛暑を乗り切りましょう。

96
0

甘さ控えめな夏の京都スイーツ特集!涼を感じる絶品和菓子を楽しむ

夏の訪れと共に、おしゃれ心も甘味を求める心も高まるこの季節。今年の夏、紀ノ國屋が贈る『京都フェア』は、特に注目です!5月17日から5月26日まで限定開催されるこのフェアでは、京都の伝統と逸品が詰まった冷たくて美味しい和菓子が大集結します。涼を感じながら、美味しさを堪能できる商品が目白押しです。

まず注目したいのは、宇治市の『茶遊堂』から登場する「京わらびもち」。石臼引きの宇治抹茶を使用したわらび餅は、ほんのりとした甘さと抹茶の風味がたまらなく美味しい一品。320gで1,000円(税込)と、手軽に楽しめる価格も嬉しいポイントです。そして、同じく『茶遊堂』が提供する「京くずきり」は、特製の宇治抹茶蜜を絡めることで香り高く、甘さと爽やかな苦みが絶妙に調和した逸品。1個432円(税込)と、これまた手軽に夏の涼を感じさせてくれます。

東山区の『半兵衛麩』からは、「麩まんじゅう」が登場。もっちりとしたなま麩でこしあんを包み、みずみずしい笹の葉で巻いた麩まんじゅうは、口に入れた瞬間から広がる甘さ控えめなこし餡と香り豊かな味わいが特徴です。5個入りで1,242円(税込)と、少し贅沢なおやつとしてもぴったりです。

上京区の『LION KITCHEN』からは、バナナそのもののようなみずみずしさと焼きたての香ばしさを楽しめるバナナブレッドが登場。手作りの味わいが詰まったこの一品は、1個2,030円(税込)で提供されます。

また、中京区の『一保堂茶舗』からはスモーキーでやわらかい飲み口の「いり番茶ボトリングティー」が300mlで3,240円(税込)で販売されます。贈り物としても最適なこのお茶は、特別な時間を演出すること間違いなしです。

さらに、東山区の『村山造酢』からは、かわいらしい千鳥の醤油さしタイプの「Co Chidori(こちどり)」が登場。まろやかで酸味のやわらかな千鳥酢は、京料理には欠かせない一品であり、100mlで561円(税込)と非常にリーズナブルです。

そして、南区の『ミスターギョウザ』では、創業以来の人気を保ち続ける冷凍餃子が登場。18個入りで980円(税込)と、家庭で手軽に専門店の味を楽しむことができます。食卓が華やぐこと間違いなしです。

京都フェアは、インターナショナル(青山店)、国立店、等々力店、鎌倉店、吉祥寺店の各店舗で開催されます。さらに詳細な情報は紀ノ國屋のホームページや公式SNSでチェックできます。この機会に、ぜひ『京都フェア』で涼やかな京都の夏を感じてみてください。涼を取り入れた美味しさがあなたを待っています。
出典:株式会社紀ノ國屋
出典:株式会社紀ノ國屋
出典:株式会社紀ノ國屋
出典:株式会社紀ノ國屋
出典:株式会社紀ノ國屋

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社紀ノ國屋
出典:株式会社紀ノ國屋
出典:株式会社紀ノ國屋
出典:株式会社紀ノ國屋

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者