インナーシグナルから新ベーシックスキンケア誕生!「リペアローション」と「リペアミルク」登場

大塚製薬のスキンケアブランド「インナーシグナル」から、肌を内側から潤す新スキンケアラインが誕生。「リペアローション」と「リペアミルク」で美しい肌を手に入れよう!

65
0

インナーシグナルから新ベーシックスキンケア誕生!「リペアローション」と「リペアミルク」登場

スキンケアにおいて、肌の生まれ変わりのサイクル「ターンオーバー」は美しさを保つために非常に重要な要素です。そんな中、大塚製薬のスキンケアブランド「インナーシグナル」から、表皮環境を整え、ターンオーバーを強力にサポートする新しいベーシックスキンケアラインが登場しました。その名も「リペアローション」と「リペアミルク」。

5月29日より「コスメディクス.jp」で発売されるこの2つのアイテムは、加齢や乾燥、刺激などからくる肌ストレスに着目し、肌の健やかさを取り戻すために開発されました。

リペアローションは高保湿成分を贅沢に配合し、くすみや肌荒れを防ぐ薬用化粧水です。薬用有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を含むことで、紫外線による乾燥や摩擦からくる肌荒れを防いで、健やかな肌へと導きます。さらに、高保水アミノ酸「エクトイン」が含まれており、肌ストレスの要因から肌を守り、保湿効果でくすみをケアしてくれます。

リペアミルクは、年齢とともに低下するバリア機能をケアする薬用乳液です。乾燥などの外的刺激から肌を守り、健康的に保つために薬用有効成分「グリチルレチン酸ステアリル」を配合。この成分は紫外線による乾燥や摩擦からくる肌荒れを防ぎ、肌を健康的に保つのに役立ちます。さらに、うるおいバリア成分「メバロノラクトン」を含んでいるので、角層をうるおいで満たし、バリア機能をサポートします。

インナーシグナルについてもっと知ると、このブランドが長年にわたって積み重ねてきた研究と技術に基づいていることに気づくでしょう。インナーシグナルは2004年に薬用有効成分「エナジーシグナルAMP」の開発に成功し、「メラニンの蓄積をおさえ、しみ・そばかすを防ぐ」という美白効果を持つ成分を世に送り出しました。これにより、肌にとって自然でポジティブな美白アプローチ「排出美白」をコンセプトにし、ターンオーバーを促進させることでメラニンの蓄積を防ぎます。

今回の新製品、「リペアローション」と「リペアミルク」は、この哲学をさらに深化させたものです。表皮環境を整えることでターンオーバーをサポートし、内側からうるおいに満ちた健やかなハリ肌へと導きます。この2つの製品は、それぞれ1.5か月分の内容量で6,000円(税抜)と、日常使いにも最適です。

公式ブランドサイトhttps://cosmedics.jp/ins/で詳細をチェックして、今すぐ美しい肌への一歩を踏み出しましょう。
出典:大塚製薬株式会社
出典:大塚製薬株式会社
出典:大塚製薬株式会社
出典:大塚製薬株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者