亀屋万年堂の新作!フルーツ大福とクリームチーズの絶妙コラボ

老舗和菓子店亀屋万年堂が6月限定で販売する新作『手包みブルーベリーチーズ大福』が登場。大粒ブルーベリーと濃厚なキリ クリームチーズが織りなす絶妙な味わいをお楽しみください。

68
0

亀屋万年堂の新作!フルーツ大福とクリームチーズの絶妙コラボ

和菓子の新たな旋風を巻き起こす予感!老舗和菓子店「亀屋万年堂」が6月限定で贈る極上の味、『手包みブルーベリーチーズ大福』が登場します。昭和13年創業の亀屋万年堂が、旬のフルーツを贅沢に使った「贅沢“旬”大福」のシリーズ企画として、国産の大粒ブルーベリーとクリームチーズのコラボレーションを実現しました。1個291円(税込)のこの新商品は、東京と神奈川の24店舗の直販店舗で2024年6月1日から6月30日まで限定販売されます。まさに今だけの特別な逸品です。

この新作の特徴は、なんといってもその素材選び。使用されるのは、新鮮な国産ブルーベリーの大粒果実。はじけるような食感とみずみずしい味わいが一口ごとに広がります。そして、そのブルーベリーと相性抜群なのが、「キリ クリームチーズ」を贅沢に使った濃厚でクリーミーなチーズあん。これが、程よい甘さとさっぱりとした後味を生み出し、ブルーベリーのフレッシュな風味を引き立てます。そんなチーズあんと、果実入りのブルーベリージャムを合わせ、ふんわりとした羽二重餅で優しく包んだのが『手包みブルーベリーチーズ大福』です。

この大福のもうひとつの秘密は、その製法にあります。手間を惜しまず、ひとつひとつ職人の手で丁寧に包むことで、ブルーベリーがつぶれず、最良の食感を楽しめるのです。機械では実現できないこの細やかな手包み製法が、亀屋万年堂のこだわりの証。口に入れるたびに、その丁寧さが伝わってくることでしょう。

また、冷やして食べると、まるでチーズケーキのような洋風デザート感覚で楽しむことができます。暑い夏の日には、この大福を冷やしていただくのが一押し。ブルーベリーの酸味とクリームチーズのコクが絶妙にマッチし、一口食べるたびに心地よい涼しさが広がります。

亀屋万年堂では、この『手包みブルーベリーチーズ大福』の販売に合わせ、東急線ドア横や店頭、店内にてポスターやPOPを掲出する予定です。直販店舗では事前のご予約も承っており、おひとつからでも予約可能。売り切れが予想されるため、確実に手に入れたい方は早めのご予約をお勧めします。

亀屋万年堂は1938年創業の老舗和菓子店で、その味と品質には定評があります。特に、王貞治氏のCMでもおなじみの「ナボナ・ブッセ」が有名で、長年多くの人々に愛されてきました。今回の新作大福も、その伝統と革新のバランスを絶妙に保ちながら新たな魅力を放つ一品です。

6月限定のこのチャンス、ぜひお見逃しなく。地域の皆様と共に歩む亀屋万年堂が贈る、この季節だけの特別なお菓子『手包みブルーベリーチーズ大福』を味わいに、ぜひお近くのお店へ足を運んでみてください。
出典:株式会社亀屋万年堂
出典:株式会社亀屋万年堂
出典:株式会社亀屋万年堂

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者