浜松市発の新しい味覚体験!抹茶とブルーベリーが奏でるクラフトチョコレートスイーツ

静岡県浜松市の『ATELIER CHOCOLAT ENTRE』から季節限定の「抹茶ショコラロール」と「ショコラサンド~浜松ブルーベリー」が登場!地元産の素材を使用した贅沢な味わいが魅力です。

94
0

浜松市発の新しい味覚体験!抹茶とブルーベリーが奏でるクラフトチョコレートスイーツ

浜松市の肴町エリアに新たにオープンしたクラフトチョコレートスイーツ専門店、ATELIER CHOCOLAT ENTREでは、静岡県浜松市の豊かな自然と地元の素材を活かした贅沢なスイーツが楽しめます。今回は、季節限定商品として発売された「抹茶ショコラロール」と「ショコラサンド~浜松ブルーベリー」をご紹介します。それぞれ、地元の厳選素材とチョコレートの絶妙なハーモニーが魅力です。

まず、「抹茶ショコラロール」は、静岡県浜松市天竜産の高級抹茶を使用しています。この抹茶は、お茶の名工が丁寧に育て上げた茶葉で、深いコクと上品な香りが特徴です。この抹茶を贅沢に使用し、ココア生地とホワイトチョコガナッシュ、そして生クリームが絶妙なバランスで調和しています。コクのある抹茶と濃厚なチョコレートが一口ごとに口いっぱいに広がり、贅沢な時間を過ごすことができるでしょう。抹茶の芳醇な香りとホワイトチョコの甘味が見事にマッチし、季節限定ならではの特別感をお楽しみいただけます。

次に、「ショコラサンド~浜松ブルーベリー~」をご紹介します。浜松市で育った大粒で甘いブルーベリーを使用したこのショコラサンドは、1日1,000個以上売れる人気商品です。浜松産のブルーベリーは、酸味が少なく、甘味が強いのが特徴で、チョコレート職人が選りすぐったカカオと絶妙にブレンドされています。ブルーベリーの甘みとカカオの酸味の絶妙なハーモニーは、一度食べると忘れられない美味しさです。みずみずしいブルーベリーと濃厚なチョコレートが織りなす贅沢な味わいを、ぜひこの機会にご賞味ください。

さらに、姉妹店の芋菓子や芋えんでは、浜松産のうなぎ芋を使用した「うなぎ芋モンブランケーキ」も登場しています。「うなぎ芋」とは、浜名湖のうなぎを加工する過程で生じる骨や頭を肥料にして栽培された甘味の強いさつまいものこと。このうなぎ芋クリームをたっぷりと使ったモンブランケーキは、お芋の自然な甘味が存分に楽しめる逸品です。

ATELIER CHOCOLAT ENTREでは、チョコレートの温度管理や調合のタイミングなど、職人技が光る特別なスイーツが揃っています。浜松市の“ものづくりの精神・クラフトマンシップ”を受け継いだ職人たちが一つ一つ丁寧に作り上げるスイーツの数々。この季節限定商品の数々をぜひチェックしてみてください。ご自身へのご褒美や大切な人への贈り物としてもぴったりな特別なスイーツ、ATELIER CHOCOLAT ENTREでしか味わえない味覚体験をお楽しみください。
出典:ATELIER CHOCOLAT ENTRE 、芋菓子や 芋えん
出典:ATELIER CHOCOLAT ENTRE 、芋菓子や 芋えん
出典:ATELIER CHOCOLAT ENTRE 、芋菓子や 芋えん
出典:ATELIER CHOCOLAT ENTRE 、芋菓子や 芋えん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者