2024年05月20日更新
磐梯山 SAKEICE 磐梯酒造

初夏にぴったり!「磐梯山りんご酒アイス」が東京・八重洲で大人気

SAKEICE Tokyo Shopでは、磐梯酒造とコラボした「磐梯山りんご酒」のアイスが新登場。爽やかな味わいが初夏にぴったりの一品です。

43
0

初夏にぴったり!「磐梯山りんご酒アイス」が東京・八重洲で大人気

暑い夏がやってきましたね!東京・八重洲にあるSAKEICE Tokyo Shopでは、季節にぴったりの新しいデザートが登場しました。その名も『磐梯山りんご酒』アイス。磐梯酒造とコラボレーションしたこのアイスは、早くも評判となり、多くのファッション愛好者にも注目されています。

株式会社えだまめが運営するSAKEICE Tokyo Shopでは、この「Bandaisan Apple×Sake(磐梯山りんご酒)」を使ったアイスを現在販売中です。福島県にある磐梯酒造が手がけた「Bandaisan Apple×Sake(磐梯山りんご酒)」。これは日本酒とリンゴジュースをフュージョンさせた特別なカクテルで、リンゴの爽やかな香りと日本酒の奥深い味わいが見事に調和しています。

新商品となる『磐梯山りんご酒』アイスは、それ自体が一口で爽やかな初夏を感じさせるアイス。ほのかに甘さと酸味が感じられ、アイスの冷たさとともに心地よいリフレッシュ感を提供します。日本酒の香りとリンゴの風味が絶妙に絡み合い、お酒の強みを持たない方にもお楽しみいただけますよ。

そして、今回だけでなく「Bandaisan Apple×Sake(磐梯山りんご酒)」自体も新たに販売されることになりました。SAKEICE Tokyo Shopでは、近々この特別なカクテルの有料試飲イベントも開催予定です。食前酒として、デザート酒としても楽しめる「Bandaisan Apple×Sake(磐梯山りんご酒)」は、特に日本酒初心者にもぴったりの一品です。

SAKEICEは、日本酒をたっぷりと使用したアイスで、アルコール度数約4%を誇ります。酒粕アイスや微量のアルコールを含んだアイスクリームとは一味違い、大人の味わいを楽しむことができる逸品。ネット通販や全国百貨店のポップアップイベントでも新しい体験を提供しており、米文化とともに進化する日本酒の可能性を東京から世界に発信しています。

また、この特別な酒アイスはアルコールを含んでいるため、20歳未満の方や妊娠中の方などには控えるよう呼びかけています。しかし、ノンアルコールアイスも2種類用意されており、大人も子供も一緒に楽しめるラインナップが充実しています。

「磐梯山りんご酒」を手掛けたのは、福島県会津盆地の名水「磐梯西山麓湧水群」の清冽な伏流水を使用している磐梯酒造。地元の信頼ある農家が育てた酒造好適米「ふじ」を100%リンゴジュースに使ったカクテルは、まるでジュースのような口当たり。甘酸っぱさと爽やかな香りが広がり、どんなシーンでも楽しめるお酒です。

アイスの価格は、シングルが550円、ダブルが750円、トリプルが900円。また、「Bandaisan Apple×Sake(磐梯山りんご酒)」の720mlボトルは1750円で販売されています。東京・八重洲のSAKEICE Tokyo Shopは、11:00から20:00まで営業し、定休日はありません。店頭でしか味わえない特別な体験をぜひ楽しんでください。

製品の詳細やオンラインショップについては、SAKEICEの公式サイトやSNSを通じてご確認いただけます。季節の変わり目に甘酸っぱい爽やかな味わいを求めて、ぜひSAKEICE Tokyo Shopに足を運んでみてはいかがでしょうか?公式通販サイトやAmazonでも購入可能ですので、遠方の方もぜひチェックしてみてください。
出典:株式会社えだまめ
出典:株式会社えだまめ
出典:株式会社えだまめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者