2024年05月16日更新
小田真規子 スケラッコ ポプラ社

「午前7時の朝ごはん研究所」で始める美味しい朝の贅沢時間

新刊『午前7時の朝ごはん研究所』が登場!小田真規子さんの最新レシピが、スケラッコさんの素敵なマンガと共に、朝を贅沢な時間に導きます。

166
0

「午前7時の朝ごはん研究所」で始める美味しい朝の贅沢時間

こんにちは、皆さん!今日はちょっと贅沢な朝のスタートを提案します。料理研究家の小田真規子さんと人気漫画家スケラッコさんのコラボレーションによる話題のレシピ本『午前7時の朝ごはん研究所』が発売されました!この本は、昨年大ヒットを記録した『23時のおつまみ研究所』に続くシリーズ第2弾です。おしゃれな女性なら見逃せない、朝ごはんをもっと楽しむためのアイデアが詰まっていますよ。

朝ごはん、何を食べたら良いのか迷っていませんか?実はその答えは、あなたの体が教えてくれるんです。睡眠後の7時間、体はエネルギーや栄養を消費し、その結果、朝起きると体が特定の栄養を欲しています。この本の中では、その“失われたピース”を補うためのレシピがたくさん紹介されています。「気力が出ない」ならエネルギーのピース、「お腹が空いていない」ならやさしさのピースといった具合に、自分のコンディションに合わせて朝ごはんを調整することができます。

例えば、忙しい朝にはたった5分で作れるレシピがたくさん!小田真規子さんのアイデア満載の時短レシピは、トースト、サラダ、スムージーやおにぎりなど、バリエーション豊かなメニューで溢れています。特に「黄身が決壊しない目玉焼きの焼き方」や「納豆を美味しくするための混ぜる回数」といった実験的な要素も楽しいポイントです。

さらに、スケラッコさんの描きおろし漫画もこの本の魅力の一つです。60代の一人暮らしのテツロ―さんが、朝ごはんのために立ち寄った喫茶店(実は「朝ごはん研究所」)で、朝食や栄養について学び、実際に試してみるストーリーが展開されます。マンガを読んでいるうちに、自然と朝ごはんの知識が身に付きます。楽しく読み進めるうちに、『よし!私もやってみよう!』という気持ちになれること間違いなしです。

書店員さんからも絶賛の声が続々と届いています。
「不器用・料理苦手・自炊無理な人必見必読!知識もレシピも漫画もこの1冊で全部堪能。」(三省堂書店岐阜店 中川さん)
「何か食べなければと思いはするけど、なかなか実行できない人にぴったりな朝ごはんの提案でした。」(未来屋書店大日店 石坂さん)
「レシピ集としても読み物としてもすごく面白いです。ページ下部の豆知識や大将のひとりごとも絶対読んでしまう(笑)」(ジュンク堂書店住吉店 䋆田さん)

この本を書いた小田真規子さんは、女子栄養大学短期大学部を卒業した後、料理を「考える」ことが好きで、その成果をレシピに込めています。彼女の著書『料理のきほん練習帳』はシリーズ60万部を突破し、料理レシピ本大賞も受賞しています。今回のレシピ本も、そんな彼女のアイデアがぎゅっと詰まった一冊です。

ぜひ、『午前7時の朝ごはん研究所』を手に取って、あなたの日常に美味しい変化を取り入れてみてくださいね!ポプラ社から発売中です。
出典:株式会社ポプラ社
出典:株式会社ポプラ社
出典:株式会社ポプラ社
出典:株式会社ポプラ社
出典:株式会社ポプラ社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社ポプラ社
出典:株式会社ポプラ社
出典:株式会社ポプラ社
出典:株式会社ポプラ社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者