2024年06月11日更新
SOYJOY 大塚製薬 韓国

韓国で「SOYJOY」が本格販売開始!健康志向な韓国市場に大豆バーが新たな選択肢を提供

大塚製薬の「SOYJOY」が、韓国で新たに販売開始。健康意識の高い韓国市場で、手軽に大豆の栄養を摂取できる「健康間食」として注目を集めている。

39
0

韓国で「SOYJOY」が本格販売開始!健康志向な韓国市場に大豆バーが新たな選択肢を提供

大塚製薬の韓国子会社である韓国大塚製薬株式会社は、大豆バー「SOYJOY」の韓国国内での販売を本格的に開始しました。5月より通信販売を開始し、6月からはヘルス&ビューティーストアやコンビニエンスストアなどでの店頭販売も順次開始されます。

「SOYJOY」は、2006年に日本で誕生した大豆バーです。大豆をまるごと粉にした生地に、フルーツやナッツなどの素材を組み合わせ、様々な食感と味わいを提供しています。現在、日本をはじめ、香港、台湾、インドネシア、韓国の5カ国・地域で展開されています。

韓国では、健康意識の高まりから、手軽にタンパク質などの栄養を摂取できるバータイプ製品が人気を集めています。「SOYJOY」は、大豆の栄養をまるごと摂れるだけでなく、素材本来の味を楽しめる点も魅力です。

韓国大塚製薬株式会社は、「SOYJOY」を通じて、健康的な間食習慣の提案を目指しています。大豆の栄養価の高さを再認識させ、健康的なライフスタイルをサポートする存在として、韓国市場でのさらなる浸透を図っていく計画です。
健康志向が高まる韓国市場において、「SOYJOY」は、手軽に栄養を摂取できる間食として、まさにうってつけの商品と言えるでしょう。大豆の栄養価の高さや素材本来の味を生かした「SOYJOY」は、韓国の人々の健康的な食生活に貢献するだけでなく、日本の食文化を世界に広める役割も担っていく可能性を秘めていると感じました。

「SOYJOY」は、素材の組み合わせや味わいのバリエーションも豊富で、飽きずに美味しく続けられる点も魅力です。今後、韓国市場でどのような展開を見せるのか、注目していきたいと思います。
出典:大塚製薬株式会社
出典:大塚製薬株式会社
出典:大塚製薬株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者