2024年05月20日更新
川島如恵留 TravisJapan GINGERWEB

川島如恵留の新連載『のえルビ』がスタート!彼の言葉で綴る30歳のリアル

Travis Japanの川島如恵留さんが、GINGER WEBで新連載「のえるの心にルビをふる(のえルビ)」を5月22日(木)から開始します。彼のエッセイには、30歳を迎える彼ならではの視点と深い考察が詰まっています。セルフィーのポートレートも必見です。

44
0

川島如恵留の新連載『のえルビ』がスタート!彼の言葉で綴る30歳のリアル

2022年10月28日に全世界メジャーデビューを果たし、先日世界6都市を巡る初のワールドツアーを発表したTravis Japan。そのメンバーである川島如恵留さんが、さらに新たなチャレンジを始めます。彼が幻冬舎が配信しているデジタルマガジン「GINGER WEB」にて5月22日(木)から定期連載「のえるの心にルビをふる(のえルビ)」を開始することが決定しました。

この連載では、2024年11月22日に30歳を迎える川島如恵留さんが、20代とは異なるターニングポイントとしての「30歳」をテーマに、自らの考察を綴ります。彼は一貫して、日常の中の気付きを言葉にすることを大切にしてきました。毎日ブログを書き、夜には日記をつけ、腑に落ちないことがあれば携帯電話のメモに書き殴り、それを見返して過去の自分に手紙のように書き足すというスタイルで、常に自己と対話を続けています。そのような彼にとって、定期連載を持つことは夢の一つでした。

今回の新連載「のえるの心にルビをふる(のえルビ)」を通じて、川島さんは他その体験や考え方を読者と共有し、新しい視点を提供しようとしています。エッセイを日常的に読む方にも、文字に親しみがない方にも、何か一味違うなと感じていただけるような連載を目指しているとのことです。彼の言葉の選び方や表現には、深い洞察と優しさが溢れており、読者はそこに共感や新たな発見を得られることでしょう。

第一回目のテーマは「30歳の壁」。川島さん自身が「30になるのが楽しみだと公言している」と語るほど、彼にとって「30」という数字には特別な夢や期待が込められています。その理由や背景について、彼自身の言葉で解き明かされるはずです。セルフィーのポートレートも同時に掲載され、彼のリアルな姿を垣間見ることができます。

川島如恵留さんのプロフィールも見逃せません。1994年11月22日、東京都生まれの彼は、小学1年からジャズダンスを始め、その後、芸能活動をスタート。子役としても舞台に出演してきた経験があり、2007年10月からはアイドル活動を開始しました。2012年7月にはTravis Japanの結成メンバーとなり、2022年10月に全世界メジャーデビューを果たしています。さらに、2017年には青山学院大学を卒業、2019年に宅地建物取引士、2023年には国内旅行業務取扱管理者の資格を取得。今年の4月からは個人のYouTubeチャンネル「のえるの隙間時間」も開設し、同名のXでも情報を発信中です。

「のえるの心にルビをふる(のえルビ)」は、彼の思いや考えが詰まった貴重なエッセイ連載です。彼がどのように30歳という節目を迎え、どのような新しい景色を見つけるのか、その過程を追いながら、一緒に彼の体験を共有してみませんか?毎月の更新が待ち遠しくなること間違いなしです。ぜひ、GINGER WEBでチェックしてみてください。
出典:株式会社 幻冬舎

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者