マンネリ眉毛に革命!MilleFéeの新商品で理想の薄眉を簡単に実現

最新の眉メイクアイテム「薄眉エアリームース」がついにMilleFéeから登場。塗るとパウダーに変化する斬新なフォーミュラで、ナチュラルな薄眉が簡単に手に入る本製品を使えば、一体感のある眼元メイクも実現可能。

226
0

マンネリ眉毛に革命!MilleFéeの新商品で理想の薄眉を簡単に実現

眉メイクに新時代が到来!MilleFée(ミルフィー)の新商品「薄眉エアリームース」が2024年5月29日から販売開始されます。この新アイテムは、ムース状のテクスチャが塗布後にパウダーに変化するという、これまでにない革新的な仕上がりが特徴です。流行の薄眉を簡単に仕上げるだけでなく、アイライナーや涙袋の陰影メイクにも使える多機能さが魅力です。プロにも初心者にもおすすめの必須アイテム、ぜひチェックしてみてください。

「薄眉エアリームース」は、2024年5月29日から公式ECサイトやAmazon.co.jp、Qoo10、楽天市場店で購入可能です。さらに、6月下旬からは全国のロフトとロフトネットストア、ハンズとハンズネットでも販売開始。7月下旬には全国のバラエティストアでも順次取り扱いが始まります(一部店舗を除く)。

この画期的なアイテムの魅力はなんといってもその新感覚のテクスチャ。塗るとたちまちパウダー状に変わり、ふんわりとしたナチュラルな眉を瞬時に作り上げます。また、ムース状であるため耐水性が高く、汗や涙にも強いのが特徴です。そして、淡い色味が揃っており、色の濃さも自由に調整可能。まさに理想の眉毛を手軽に描くことができます。

スマートなデザインも「薄眉エアリームース」の魅力の一つ。筆、スクリューブラシ、ムースが一体となったコンパクトな容器は、持ち運びや旅行にも便利です。眉を描く、ぼかす、色を調整する—これらの工程がすべてこの1本で完結します。

さらに、眉毛だけでなく目元メイクにも使えるのが、このアイテムの大きな特徴。眉と同じ色味を涙袋の影やアイライナー代わりに使うことで、メイク全体の統一感が簡単に出せます。顔全体が一層まとまりのある、洗練された印象に仕上がります。

どのように使うのか、具体的な手順を紹介します。まず、上のフタを外してアイブロウブラシを用意し、次に下のフタを外してムースを用意します。ムースを適量ブラシに取り、眉毛を描いていきます。最後に付属のスクリューブラシで毛流れを整えれば、完成です。ポイントは少量を何回かに分けて重ね付けすること。これにより、自然なグラデーション眉が簡単に仕上がります。

目元に使用する場合も幅広い用途があります。涙袋の影やアイライナー、目尻、二重の影としても使える万能アイテムです。眉と合わせて使用することで、メイク全体の統一感がさらにアップします。

色のバリエーションも豊富。トレンドをおさえたニュアンスカラーが揃っており、根本から染め上げたようなコンシーラー効果も特徴です。01 ライトベージュ、02 モカブラウン、03 モーヴピンクの3色展開で、どれも使いやすいニュアンスカラーです。

MilleFée(ミルフィー)は、海外トレンドを日本の日常メイクに取り入れやすい形で提供するブランド。ライフスタイルカンパニー株式会社がプロデュースするこのブランドは、フランス発祥のお菓子「ミルフィーユ」からインスパイアされた、トレンド感やワクワク感を大切にしています。特に人気を集めている「ミャオパウズアイシャドウパレット」は、発売当日にSNSで70,000を超えるいいねを獲得し、「肉球パレット」として大いに話題となりました。2024年4月期のLIPS月間トレンド賞でコスメ部門第1位を獲得するなど、その勢いは止まりません。

MilleFéeの公式ホームページやSNSもぜひチェックしてみてください。新製品やトレンド情報、メイクのヒントが満載です。公式HP:https://www.millefee.jp/、Instagram:https://www.instagram.com/millefee_official/、X(旧Twitter):https://twitter.com/Millefee_cosme/
出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社
出典:ミルフィー株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者