カンヌレッドカーペット:ショーメを纏ったハリウッド女優たちの華麗な夜

2024年カンヌ映画祭でショーメのジュエリーを纏ったハリウッド女優たちがレッドカーペットに登場。ケリー・ルースフォード、リリー・グラッドストーン、ヴィクトリア・ジャスティスの豪華な姿をご紹介。

49
0

カンヌレッドカーペット:ショーメを纏ったハリウッド女優たちの華麗な夜

2024年5月17日、カンヌ映画祭のレッドカーペットが再び美しく輝きました。特に目を引いたのは、ヨルゴス・ランティモス監督作品「Kinds of Kindness」の上映に合わせて登場した、ハリウッド女優たちの豪華な姿でした。その中でも特に注目を浴びたのが、ケリー・ルースフォード、リリー・グラッドストーン、ヴィクトリア・ジャスティスの3名です。彼女たちは、フランスの高級ジュエリーブランドであるショーメのジュエリーを纏い、会場を一段と華やかに彩りました。

まず、ドラマシリーズ「ゴシップガール」で一世を風靡したケリー・ルースフォード。彼女は、ショーメの「ソワール デ フェット」のネックレスとイヤリングを身に付け、まるで夜空に輝く星のようにレッドカーペットを歩きました。このコレクションは、歴史あるショーメの職人技が光る逸品であり、ルースフォードの優雅なドレスと相まって、その美しさは一層引き立ちました。ドレスの上品さとジュエリーの煌めきが見事に調和し、彼女の魅力を最大限に引き出します。

次に、映画「キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン」で注目を浴びたリリー・グラッドストーン。彼女は、「ジョゼフィーヌ コレクション ヴァルス アンペリアル サファイア ネックレス」を選びました。このネックレスは、鮮やかなサファイアが特徴で、まるで王族のような気品を漂わせます。青い煌めきがリリーの深みのある瞳と絶妙にマッチし、レッドカーペットに豪華なアクセントを加えました。彼女のエレガントな姿は観客の心を掴み、映画祭の話題をさらいました。

そして、女優でもあり歌手でもあるヴィクトリア・ジャスティス。彼女は、大胆で華やかな「ジョゼフィーヌ コレクション ヴァルス アンペリアル」のネックレスと「エグレット アンペリアル」のイヤリングを纏い、レッドカーペットに登場しました。ネックレスの豪奢なデザインとイヤリングの繊細な輝きがヴィクトリアの華やかさを引き立て、彼女のパフォーマンス同様、視線を引き付けました。レッドカーペットにふさわしいそのスタイルで、彼女は一夜のスターとなりました。

今回のカンヌ映画祭は、映画だけではなく、ファッションとジュエリーの華麗な饗宴ともなりました。ショーメの洗練されたデザインと、各女優の個性溢れるスタイルが見事に調和し、忘れられない一夜を演出。ショーメのジュエリーは、ただのアクセサリーではなく、身に纏う人の美を引き出す魔法のような存在であることを再確認させられました。

ハリウッド女優たちが着用したショーメのジュエリーは、彼女たちの魅力を一層高め、映画祭に華やかさと煌びやかさを加えるものとなりました。この豪華な夜は、ファッションと映画の美しき融合を象徴する瞬間と言えるでしょう。
出典:LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社
出典:LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社
出典:LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者