2024年06月20日更新
アゴダ 韓国旅行 タイ旅行

海外旅行熱が再燃!アゴダ調べで夏の旅行先人気ランキング発表

旅行プラットフォーム「アゴダ」が発表した調査結果によると、今年の夏は海外旅行への関心が大きく高まっていることが判明。日本人の旅行熱が再燃し、特に韓国、タイ、ベトナムへの旅行意欲が上昇しているようです。

25
0

海外旅行熱が再燃!アゴダ調べで夏の旅行先人気ランキング発表

デジタル旅行プラットフォーム「アゴダ」を運営する Agoda Company Pte. Ltd. が発表した調査によると、今年の夏は日本からの海外旅行の検索数が前年同期比で38%増加したとのこと。これは、コロナ禍を経て、旅行熱が再燃していることを示唆しています。

アゴダの分析によると、日本人旅行者は、アジア圏内、特に韓国、タイ、ベトナムへの旅行を検討しているようです。これらの国は、文化、景色、グルメなど、日本人観光客の好みに合う多様な要素を兼ね備えていることが人気の理由と考えられます。

人気の都市ランキングでは、ソウル、バンコク、バリがトップ3にランクイン。これらの都市は、それぞれ独自の文化や魅力を持つことで知られており、旅行者にとって魅力的な選択肢となっています。

アゴダ 北アジア統括アソシエイト・バイスプレジデント 大尾嘉宏人は、「日本の夏の海外旅行の検索数増加は、世界の文化や国々に対する旅行熱の再燃を示しています。視野を広げ、意欲的にお得な情報を探している日本人旅行者に対して、アゴダでは宿泊施設、航空券、アクティビティなどの多様な商品をお得な料金で提供することで、そのニーズに応えています。」と述べています。

この調査結果からは、旅行意欲の回復に加えて、日本人観光客の関心の多様化も見て取れます。隣国である韓国が依然として人気である一方で、他のアジアの国々や米国がリストに含まれていることは、日本人旅行者がより広い範囲で旅行先候補を探していることを示しています。パンデミックによる旅行制限が解除され、世界を見てみたいという願望が日本人旅行者の間で衰えていないことがわかります。

アゴダでは、このような旅行熱の高まりを受け、人気旅行先において、豊富な宿泊施設と幅広い旅行体験を提供しています。ソウルの近代的なシティホテルから、バリのビーチフロントリゾート、バンコクの文化薫るお宿からシンガポールの活気ある都会の隠れ家まで、様々な宿泊施設を取り揃えています。アゴダは、ベスト料金で理想の夏旅をワンストップで叶えるプラットフォームとして、旅行者のニーズに応えています。
今回のアゴダの調査結果から、コロナ禍を経て、旅行熱が再燃し、特にアジア圏への旅行意欲が高まっていることがわかりました。韓国、タイ、ベトナムといった人気 destinations は、それぞれ独自の文化や魅力を持つことで旅行者を惹きつけ、旅行者にとって魅力的な選択肢となっています。

アゴダは、これらの旅行熱の高まりを後押しするため、豊富な宿泊施設や旅行体験を提供しています。旅行者は、アゴダのプラットフォームを通じて、自分にとって最適な旅行プランを見つけることができ、旅の計画をスムーズに進めることができます。

この調査結果は、旅行業界にとって明るい兆しと言えるでしょう。旅行者の需要が高まっていることから、旅行業界全体が活性化し、新たなサービスや商品が開発されることが期待されます。今後、旅行業界では、旅行者のニーズを満たすため、より魅力的な旅行商品やサービスの提供が求められるでしょう。
出典:アゴダ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者