心斎橋PARCOでビールの新体験!「Beer Park MIDOSUJI」限定オープン

心斎橋PARCO前で開催中の「Beer Park MIDOSUJI」に、自由に楽しめるビール「ビアボール」が体験できるビアボールガーデンが期間限定で登場。夏に向けて新しいビール体験を心斎橋で満喫してみては?

85
0

心斎橋PARCOでビールの新体験!「Beer Park MIDOSUJI」限定オープン

心斎橋PARCO前がこの夏、ビール愛好家たちの楽園に変わります!サントリー株式会社は、大阪・心斎橋PARCO前で開催中の「Beer Park MIDOSUJI(ビアパーク御堂筋)」にて、ビール界に新風を吹き込む「ビアボール」を楽しめるビアボールガーデンを5月20日(月)から6月16日(日)まで期間限定でオープンします。

このビアボールガーデン、一体何が特別なのか?それは「自分好みに自由に楽しめる」という新しいビール体験を提供するからです。ビアボールは、炭酸水でつくる自由なビールで、これまでにない価値を持っています。あなたのテイストにあわせて、定番の炭酸水割りはもちろん、コーラ割り、アセロラ割り、大阪ミックスジュース割りなど、自由自在に楽しむことができます。心斎橋の御堂筋沿いの開放的な空間で、気分やシーンにぴったりな一杯をお楽しみください。

ビールのアルコール度数はなんと16%。アルコール度数が高いにもかかわらず、氷を入れた炭酸割りでもしっかりと感じられるビールのおいしさが特徴です。時間が経過しても味や香りのバランスが崩れにくく、いつでも美味しい一杯を楽しむことができます。それに加えて、この新しいビア経験をもっと楽しむための魅力的なドリンクとフードメニューも用意されています。

ビアボールガーデンのドリンクメニューには、各種ビアボールが600円で提供されます。そのバリエーションには、炭酸水、コーラ、アセロラ、レモネード、大阪ミックスジュース、緑茶などがあります。また、アルコールが苦手な方やお子様連れでも楽しめるソフトドリンクも300円で用意されています。

フードメニューもまたビアボールガーデンの楽しみの一つ。600円の唐揚げ、500円の揚げたこ焼、ソーセージ、フライドポテト、400円の枝豆といったおなじみのビアフードが勢揃い。ビール片手に心斎橋の夏を存分に楽しむための準備は万端です。

イベント情報についてですが、心斎橋PARCO前の御堂筋側道(大阪市中央区心斎橋筋1-8-3)で開催されます。開催期間は2024年5月20日(月)から6月16日(日)まで。毎日変わりゆく大阪の空を背景に、平日は17:00~21:00、土曜・日曜は11:00~21:00まで営業しています(ラストオーダーは閉店30分前)。雨天時は休業となりますのでご注意ください。

さらに、6月17日(月)から11月17日(日)まではメニュー内容を変更して引き続き開催予定なので、お楽しみに。なお、ドリンクの提供は全て紙コップで行われ、20歳未満の方への酒類提供は一切行われません。

この夏、新しいビール体験を「Beer Park MIDOSUJI」で体験してみませんか?友達と一緒に、またはデートで、心斎橋PARCO前の開放感あふれる空間で、ビアボールの魅力に浸るひとときをお過ごしください。
出典:サントリーホールディングス株式会社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者