2024年05月29日更新
稲場愛香 古田愛理 本間日陽

稲場愛香、古田愛理、本間日陽が魅せる2024年夏の最新トレンドスイムウェア特集

『bis』2024年7月号では、稲場愛香、古田愛理、本間日陽が登場し、最新のトレンドスイムウェアを魅力的に紹介。ビタミンカラーからバレエコアスタイルまで、この夏を彩る魅力的なスイムウェアルックをチェックしてみて!

89
0

稲場愛香、古田愛理、本間日陽が魅せる2024年夏の最新トレンドスイムウェア特集

この夏、最新のトレンドスイムウェアでビーチやプールサイドを彩りましょう!2024年5月31日(金)に発売される『bis』7月号では、注目の3人のモデル、稲場愛香、古田愛理、本間日陽が登場します。それぞれがプロデュースする最新のスタイルで、夏を迎える前からワクワクすること間違いなしです。

元Juice=Juiceの稲場愛香さんは、ビタミンカラーのビキニやバレエコアスタイルのスイムウェアなど、全6LOOKを披露しています。稲場さんは『bis』初登場となりますが、「久しぶりの雑誌の撮影だったので最初はドキドキでしたが、とても楽しかったです! スイムウェアのよさをどうしたら出せるか工夫しながら撮影させてもらいました。最近流行りのバレエコアスタイルのスイムウェアがすごく可愛くてワクワクしました!」と語っています。ビタミンカラーのビキニは、元気いっぱいの夏を象徴するような一枚です。

『bis』には2度目の登場となる古田愛理さんは、王道の鮮やかなピンクのギンガムチェックのボディスーツを始め、豊富なスタイルを紹介します。「一足早く可愛いスイムウェアを着ることができて、本当に夏が待ち遠しくなりました。普段はシンプルなスイムウェアを着ることが多いけれど、今回着させてもらった花柄など今まで着たことのないデザインにもこの夏は挑戦したいです?」と古田さん。ピンクのギンガムチェックのボディスーツは、クラシカルでありながらもモダンな印象を与え、どの世代の女性にもおすすめの一枚です。また、古田さんが挑戦した花柄のデザインも、この夏に新たなスタイルとして取り入れたいですね。
そして4月にNGT48を卒業した本間日陽さんは、大ぶりのフリルが付いた黒のワンピーススイムウェアで登場します。「今回の撮影で好きだったのは、お洋服の下にスイムウェアをインナーとして着て、ちょっとチラ見せするルックです! この夏は友達とプールに行って楽しみたいです!」と本間さん。黒のワンピーススイムウェアは、一見シンプルながらも華やかなフリルが特徴で、大人っぽさと可愛さを兼ね備えています。また、インナーとしての利用方法も提案され、スイムウェアの新しいスタイリングの可能性を広げています。
この夏、ビーチやプールサイドで誰よりも可愛く、スタイリッシュに過ごしたい方は、『bis』7月号をぜひチェックしてみてください!お気に入りの一着に出会い、自分らしさを最大限に引き出すスタイルを探してみましょう。
2024年の夏は『bis』7月号で、最先端のスイムウェアトレンドを手に入れて、最高のシーズンを迎えましょう!この夏、最新のトレンドスイムウェアでビーチやプールサイドを彩りましょう!2024年5月31日(金)に発売される『bis』7月号では、注目の3人のモデル、稲場愛香、古田愛理、本間日陽が登場します。それぞれがプロデュースする最新のスタイルで、夏を迎える前からワクワクすること間違いなしです。
元Juice=Juiceの稲場愛香さんは、ビタミンカラーのビキニやバレエコアスタイルのスイムウェアなど、全6LOOKを披露しています。稲場さんは『bis』初登場となりますが、「久しぶりの雑誌の撮影だったので最初はドキドキでしたが、とても楽しかったです! スイムウェアのよさをどうしたら出せるか工夫しながら撮影させてもらいました。最近流行りのバレエコアスタイルのスイムウェアがすごく可愛くてワクワクしました!」と語っています。ビタミンカラーのビキニは、元気いっぱいの夏を象徴するような一枚です。バレエコアスタイルのスイムウェアは、フェミニンながらも動きやすさを兼ね備えたデザインで、今年の夏のトレンドをしっかりと抑えています。
『bis』には2度目の登場となる古田愛理さんは、王道の鮮やかなピンクのギンガムチェックのボディスーツを始め、豊富なスタイルを紹介します。「一足早く可愛いスイムウェアを着ることができて、本当に夏が待ち遠しくなりました。普段はシンプルなスイムウェアを着ることが多いけれど、今回着させてもらった花柄など今まで着たことのないデザインにもこの夏は挑戦したいです?」と古田さん。ピンクのギンガムチェックのボディスーツは、クラシカルでありながらもモダンな印象を与え、どの世代の女性にもおすすめの一枚です。また、古田さんが挑戦した花柄のデザインも、この夏に新たなスタイルとして取り入れたいですね。
この夏、ビーチやプールサイドで誰よりも可愛く、スタイリッシュに過ごしたい方は、『bis』7月号をぜひチェックしてみてください!お気に入りの一着に出会い、自分らしさを最大限に引き出すスタイルを探してみましょう。
出典:株式会社光文社
出典:株式会社光文社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者