クリスチャンの新作トートバッグ「BREIZCABA」でフランスの伝統を楽しもう

クリスチャンが過去8年にわたってリリースしてきたトートバッグシリーズ最新作「BREIZCABA」が登場。ブルターニュの伝統とクラフツマンシップが融合したこの特別なアイテムをぜひお見逃しなく。

74
0

クリスチャンの新作トートバッグ「BREIZCABA」でフランスの伝統を楽しもう

クリスチャンが過去8年にわたってリリースし、好評を博してきたトートバッグのリミテッドエディションが、2024年5月25日より発売されます。今年新たに登場する「BREIZCABA」は、ブルターニュ地方の豊かなフランスの伝統にオマージュを捧げた特別なアイテムです。このトートバッグシリーズは、毎回売り上げの一部を地元の慈善活動に寄付しており、クリスチャンにとっても意義深いものです。今回のBREIZCABAもその伝統を守りながら、私たちをクリスチャンの幼少期から親しんでいる地へと誘います。

クラシカルなトートバッグにモダンな解釈を加え、2種類のサイズとカラーで展開するBREIZCABA。スタッズやCLロゴ、クリスチャンの象徴である「Loubi In The Sky」モチーフなど、メゾンならではのディテールをブルターニュ伝統の工芸品や衣装、アルチザンを讃えてさりげなく再解釈して散りばめました。世界中の文化にオマージュを捧げてきた本シリーズのこれまでのバッグと同じく、クリスチャンが愛するカントリーハウスと庭園を構えるブルターニュ地方を巡る、アーティスティックな旅へと私たちを導きます。

ブルターニュ地方は、パリと海岸の間に位置し、豊かな芸術性とグラフィカルな印象、そして彫刻的な表現を培ってきた地域です。クリスチャンに「インスピレーションと感動」を与え続けてきたこの地方の魅力が、BREIZCABAのデザインに息づいています。「BREIZCABA」という名前は、ケルト語に由来する現地語で「ブルターニュ」を意味する「Breizh」に由来しています。

BREIZCABAは、優れた収納力が魅力の「BREIZCABA LARGE」と、小ぶりで持ち運びしやすい「BREIZCABA MINI」の2種類をご用意。それぞれキャンバスとフェルトに刺しゅうを施したデザインを、モノクロバージョンと鮮やかなカラーバージョンでお楽しみいただけます。ブルターニュ特有の伝統的なシンボルや工芸品が各所にあしらわれ、そしてアーティスティックな手法で再解釈されています。

例えば、バッグのライニングには古代から続く「トリスケリオン」のモチーフが描かれています。これは人生の旅路を象徴する三脚巴を意味するもので、クリスチャンが好んで身に纏うスーツを彩るポンティヴィ発のフォークロア調の刺しゅう技法からインスピレーションを得ています。BREIZCABAに施されたシンボルは、工芸品としても重要な意味を持ち、またバッグを手にする人に幸運をもたらすと言われています。

これらの芸術性に敬意を表し、ミニサイズとラージサイズを含む4種類、2カラーでリリースされます。ブルターニュのポン=ラベにある由緒正しいルミノアのアトリエでは、稀少な素材や古くから伝わる技術を用いて、一部手作業で製作されています。

「伝統的な魅力を再解釈し、このバッグを作り上げました。私の家族が特別な親しみを感じている場所へ賛歌でもあります」と語るクリスチャン。売上がブルターニュ地方での慈善活動に役立てられるという点にも、クリスチャンの特別な思いが反映されています。ブルターニュ沖に位置するバツ島にあるジョルジュ・ドラゼル庭園は、昨年の暴風雨キアランによる大きな打撃を受け、防風壁が破壊されました。

寄付なしで、100年以上前から続く庭園に生息する熱帯植物たちが美しい姿を残すことはできません。BREIZCABAの売上の一部は、クリスチャンが心から支援しているガーデンの外周全体を修復するために寄付されます。仏国の自然保護機関コンセルヴァトワール・デュ・リトラル、Haut-Leon Communauté、遺産の保護と促進を行う公的財団La Fondation du Patrimoineも協力しています。

【BREIZCABA】
発売日:2024年5月25日(土)
発売場所:クリスチャン公式オンラインショップおよび各店舗
価格:
- BREIZCABA LARGE 429,000円
- BREIZCABA MINI 275,000円
この機会にぜひ、ブルターニュの伝統と情熱が詰まった「BREIZCABA」を手に入れ、日常に芸術と文化の風を取り入れてみてください。
出典:株式会社クリスチャン ルブタン ジャパン
出典:株式会社クリスチャン ルブタン ジャパン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者