2024年05月21日更新
鶴屋吉信 つばらつばら 和菓子

鶴屋吉信「できたてつばらつばら」が登場!熟練職人の技と絶品和菓子が京都で楽しめる

京都の鶴屋吉信から、もっちり・ふんわり食感の「できたてつばらつばら」が直売限定で登場。職人の技が光るこの絶品和菓子、毎月2日間だけの特別販売です。あなたもこの機会に究極の和菓子を堪能しませんか?

182
0

鶴屋吉信「できたてつばらつばら」が登場!熟練職人の技と絶品和菓子が京都で楽しめる

皆さんこんにちは!今回は和菓子好きにはたまらないニュースをお届けします。京都で220年以上の歴史を誇る名門和菓子司、鶴屋吉信から、工場直売限定で販売される「できたてつばらつばら」のご紹介です。この絶品和菓子、実は毎月2日間だけの特別販売なんです。そんな貴重な「できたてつばらつばら」の魅力をたっぷりお届けします。

# 「つばらつばら」とは?


「つばらつばら」は、鶴屋吉信のベストセラー焼菓子。北海道十勝産の小豆をふっくら炊き上げた自慢の「小倉あん」を、小麦粉ともち粉の絶妙なバランスで焼き上げた焼皮で丁寧に包んだ一品です。そのもっちり・しっとりとした食感と、まろやかな甘さが多くの人々を魅了しています。

# 「できたてつばらつばら」の魅力


このたび、鶴屋吉信の亀岡工場「鶴屋吉信FACTORY」にて、工場直売限定で「できたてつばらつばら」を発売することが決定しました。毎月第2・第4火曜日に限定販売されるこの「できたてつばらつばら」は、通常の「つばらつばら」とは一味違う、ふんわり・もっちりとした食感が魅力。工場できたての美味しさをその場で堪能できる贅沢な機会です。

# 詳細情報


販売日時: 毎月第2・第4火曜日、午前10時から(商品が無くなり次第終了)
価格: 1個238円(税込)
特定原材料等28品目: 小麦、乳成分、卵
お日持ち: お買い上げ当日中がおすすめ
販売所: 鶴屋吉信 FACTORY店(京都府亀岡市大井町並河6丁目7番地)
アクセス: 無料駐車場完備で、お車でも安心して訪問いただけます。徒歩の場合、JR並河駅から徒歩約15分の立地です。

# 上半期の販売予定日


2024年上半期の販売予定日は、6月11日、6月25日、7月9日、7月23日、8月27日、9月10日、9月24日となっています。なお、8月は再繁忙期のため1日のみの販売となりますので、お見逃しなく。

# 鶴屋吉信について


鶴屋吉信は1803年(享和3年)に京都・西陣で創業され、220年以上の歴史を持つ老舗和菓子店です。「ヨキモノを創る」という家訓のもと、伝統の技と現代の感覚を取り入れた新しい和菓子やカフェを展開しています。各種コラボレーション企画も手掛け、和菓子の新たな価値を追求し続けています。

この機会に、ぜひ鶴屋吉信FACTORY店に足を運んで、できたての「つばらつばら」を味わってみてください。京都の伝統と職人技が生み出す最高の和菓子体験が、あなたを待っています。
出典:株式会社 鶴屋吉信
出典:株式会社 鶴屋吉信
出典:株式会社 鶴屋吉信
出典:株式会社 鶴屋吉信
出典:株式会社 鶴屋吉信

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社 鶴屋吉信
出典:株式会社 鶴屋吉信
出典:株式会社 鶴屋吉信
出典:株式会社 鶴屋吉信
出典:株式会社 鶴屋吉信
出典:株式会社 鶴屋吉信
出典:株式会社 鶴屋吉信
出典:株式会社 鶴屋吉信

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社 鶴屋吉信
出典:株式会社 鶴屋吉信

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者