春の香り漂う常陸ローズガーデンで優美なひとときを

国営ひたち海浜公園で約3,400株のバラが見頃を迎えます。色とりどりのバラを楽しむ贅沢なひと時を、あなたも体験してみませんか?

59
0

春の香り漂う常陸ローズガーデンで優美なひとときを

春の訪れとともに国営ひたち海浜公園の「常陸ローズガーデン」では、約3,400株のバラが見頃を迎えます。剪定後の一定の積算温度に達すると花開くバラたちは、今年は例年より若干遅れての開花となりますが、5月15日から5月29日頃まで美しい花々が楽しめます。遅咲きバラは6月上旬まで観賞可能です。

バラ科バラ属のバラは全世界で約3万種を超える多様な品種がありますが、常陸ローズガーデンでは約120種を展示。特に日本を代表する原種バラの「ノイバラ」「テリハノイバラ」「ハマナス」が注目されます。茨城県の「ハマナス」は特に有名で、ガーデン内の「ハマナスの思い出ガーデン」では約1,600株が植えられています。

さらに、大観覧車から一望できる「ローズレリーフガーデン」では、大きなバラの花模様が浮かび上がるデザインで、「希望」「万葉」「シェラザード」「ピンクパンサー」などのバラが咲き誇ります。科学万博つくば’85から引き継がれた「アイスバーグ」と「ラバグルート」が植えられている「リラクゼーションガーデン」も見どころの一つです。

国営ひたち海浜公園は季節ごとに美しい花々が咲き乱れ、四季を通じて訪れる人々を楽しませます。ぜひ、この機会に訪れて、色鮮やかで香り高いバラに囲まれた贅沢な時間をお過ごしください。
出典:一般財団法人 公園財団
出典:一般財団法人 公園財団
出典:一般財団法人 公園財団
出典:一般財団法人 公園財団
出典:一般財団法人 公園財団

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:一般財団法人 公園財団
出典:一般財団法人 公園財団

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者