2024年05月20日更新
ドラえもん 浮世絵 版三

ドラえもんの世界が浮世絵に!美しく再現されたミニ浮世絵札が登場

日本の伝統工芸と現代のキャラクターが融合。ドラえもんと仲間たちが浮世絵の技術で描かれたミニ浮世絵札シリーズが今、蘇る。

32
0

ドラえもんの世界が浮世絵に!美しく再現されたミニ浮世絵札が登場

日本の伝統工芸技術とポップカルチャーが見事に融合した「ドラえもんミニ浮世絵札シリーズ」が、再び注目を集めています。今回のシリーズは「どこでもドア」「どら焼き」「のび太」「ドラミちゃん」「七宝模様」と、どの作品もドラえもんファンにはたまらない内容となっています。一つ一つの浮世絵札は、小さいながらも繊細な彫りと鮮やかな擦りによって、まるで本物の浮世絵のような風合いを楽しむことができます。

このシリーズを手掛けるのは、伝統を守りつつ新しい挑戦を続ける株式会社版三。代表取締役の坂井英治氏は、浮世絵の基礎を継承しつつ、映画やアニメ、ゲームなどの人気コンテンツとのコラボも多数手掛けており、その芸術的な試みは全世界で高く評価されています。このミニ浮世絵札もまた、版三の職人たちによって丁寧に彫られ、摺り上げられています。

「ドラえもん ミニ浮世絵札シリーズ」は、背景に伝統文様があしらわれ、ドラえもんとその仲間たちが浮世絵の世界観で描かれています。このシリーズでは、ドラえもんのひみつ道具や特徴的なシーンが、エレガントに表現されています。特に「どこでもドア」や「ドラミちゃん」などの作品は、その絵柄に見とれてしまうほどの美しさです。

浮世絵札は、江戸時代から庶民が個人で楽しむために小さな札サイズで制作され、名刺代わりや広告として使われてきました。この小型サイズの浮世絵には、江戸の“粋”“洒落”“はり”の精神が詰まっており、現代のグラフィックデザインにも通じる要素が満載です。この交換札の習慣は今でも一部で継承されており、今回のミニ浮世絵札もその伝統を受け継いでいます。

版三オンラインショップでは、「ドラえもん ミニ浮世絵札シリーズ」の「どこでもドア」「どら焼き」「のび太」「ドラミちゃん」「七宝模様」の5種類と、「のび太」「ドラミちゃん」「七宝模様」の3点セット(額入り)が販売されています。これらは全て額に入っており、高級感と伝統美を兼ね備えた一品です。各作品は、和紙に国宝の岩野市兵衛氏の越前生漉奉書が使用され、本物の木版画の質感を楽しむことができます。

【商品概要】
商品名:ドラえもん 小型・ミニ浮世絵「どこでもドア(額入)」
販売価格:12,000円(税別)
サイズ(絵):縦17.0cm × 横5.3cm
(額):縦34.2cm × 横17.2cm × 奥行き3.5cm
URL: https://www.ukiyoework.com/view/item/000000000040

商品名:ドラえもん 小型・ミニ浮世絵「どら焼き(額入)」
販売価格:12,000円(税別)
サイズ(絵):縦17.0cm × 横5.3cm
(額):縦34.2cm × 横17.2cm × 奥行き3.5cm
URL: https://www.ukiyoework.com/view/item/000000000038

商品名:ドラえもん 小型・ミニ浮世絵「のび太(額入)」
販売価格:12,000円(税別)
サイズ(絵):縦17.0cm × 横5.3cm
(額):縦34.2cm × 横17.2cm × 奥行き3.5cm
URL: https://www.ukiyoework.com/view/item/000000000037

商品名:ドラえもん 小型・ミニ浮世絵「ドラミちゃん(額入)」
販売価格:12,000円(税別)
サイズ(絵):縦17.0cm × 横5.3cm
(額):縦34.2cm × 横17.2cm × 奥行き3.5cm
URL: https://www.ukiyoework.com/view/item/000000000036

商品名:ドラえもん 小型・ミニ浮世絵「七宝模様(額入)」
販売価格:12,000円(税別)
サイズ(絵):縦17.0cm × 横5.3cm
(額):縦34.2cm × 横17.2cm × 奥行き3.5cm
URL: https://www.ukiyoework.com/view/item/000000000035

商品名:ドラえもん 小型・ミニ浮世絵「のび太」「ドラミちゃん」「七宝模様」3点セット(額入)
販売価格:18,000円(税別)
サイズ(絵):縦17.0cm × 横5.3cm
(額):縦26.5cm × 横32.5cm × 奥行き3.5cm
URL: https://www.ukiyoework.com/view/item/000000000039

このシリーズは、日本の伝統工芸を守る職人たちの技術と丁寧な仕事によって作られています。今回の「ドラえもん ミニ浮世絵札シリーズ」を通じて、日本の文化と現代のポップカルチャーがどのようにして素晴らしいコラボレーションを生み出すのか、その一端に触れてみてはいかがでしょうか?
出典:株式会社版三

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者