子連れディズニー攻略!最新情報満載のガイドブックで夢の旅を計画しよう

東京ディズニーリゾート®の最新情報が詰まったガイドブック「子どもと楽しむ! 東京ディズニーリゾート® 2024-2025」が発売。ファンタジースプリングス特集や充実の付録で、子連れディズニーを満喫できる内容です。

77
0

子連れディズニー攻略!最新情報満載のガイドブックで夢の旅を計画しよう

東京ディズニーリゾート®へ子連れで行くなら、事前にしっかり情報収集は必須です。そこでおすすめなのが、6月21日に発売された「子どもと楽しむ! 東京ディズニーリゾート® 2024-2025」です。

このガイドブックは、大人だけで行くのとは違う、子連れならではの視点で、パークを120%楽しむための情報を網羅しています。オールカラーで写真満載なので、見ているだけでもワクワクする内容です。

今回の注目ポイントは、6月6日にグランドオープンしたばかりの東京ディズニーシー®の新テーマポート・ファンタジースプリングス特集です。『アナと雪の女王』をテーマにした「フローズンキングダム」、『塔の上のラプンツェル』をテーマにした「ラプンツェルの森」、『ピーター・パン』をテーマにした「ピーターパンのネバーランド」の3つのエリアを、お子さんと一緒に楽しめるよう、アトラクションやレストラン、フォトスポットなど、詳しく紹介しています。

もちろん、キッズメニューの一覧や、オムツ替えできるトイレの場所など、保護者の「知りたい!」に応える情報も満載です。

さらに、本書には2大付録も付いています。1つは、切り離して持ち歩けるブックインブック「子どもと楽しむ満喫ガイド」です。人気アトラクション、大好きメニューなどの5つのテーマと、子連れでパークを満喫するための10のテクニックが紹介されており、パークでの時間を有効活用するのに役立ちます。

もう1つの付録は、ディズニーキャラクター&インデックス100枚シールです。好きなところに貼ったり、ガイドブックにインデックスとして活用したりと、自由に楽しめます。

0歳から小学生のお子さんがいるファミリーなら、このガイドブックを参考に、最高のディズニー体験を計画してみてはいかがでしょうか。
子連れディズニーは、大人だけで行くのとは全く異なる楽しみ方ができます。しかし、初めての場所、初めての体験となると、親御さんにとっても不安なことが多いものです。「子どもが飽きないかな?」「食事はどうしよう?」「トイレはどうすればいいの?」など、気になることは尽きません。

そんな悩みを解決してくれるのが、「子どもと楽しむ! 東京ディズニーリゾート® 2024-2025」です。このガイドブックは、まさに子連れディズニーのバイブルと言えるでしょう。

最新情報はもちろん、パークでの過ごし方、役立つテクニックまで、あらゆる情報を網羅しており、まさに「子どもと楽しむ」ための決定版と言えるでしょう。特に、新テーマポート・ファンタジースプリングスの特集は、子どもだけでなく大人も楽しめる内容で、ワクワク感が高まります。

付録のブックインブックやシールも、実用性だけでなく、遊び心も満載で、親子で楽しめる工夫が凝らされています。このガイドブックがあれば、準備からパークでの過ごし方まで、安心してディズニー旅行を楽しめること間違いなしです。

ぜひ、このガイドブックを片手に、家族みんなで思い出に残るディズニー旅行を計画してください。
出典:株式会社講談社
出典:株式会社講談社
出典:株式会社講談社
出典:株式会社講談社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社講談社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者