2024年03月24日更新
馬場良馬 菅田琳寧 漫才ギャング

「漫才ギャング-リローデッド-」舞台化!岩崎う大が手掛ける新作ストーリー!主演・馬場良馬&菅田琳寧!

「漫才ギャング-リローデッド-」の舞台キービジュアルが解禁!馬場良馬と菅田琳寧ら豪華キャストが出演。原作品川ヒロシ監督の映画を岩崎う大&マギーが手がけ、2023年5月より東京・大阪で上演。公式サイト先行発売は3/23(木)開始。

371
0

「漫才ギャング-リローデッド-」舞台化!岩崎う大が手掛ける新作ストーリー!主演・馬場良馬&菅田琳寧!

出典:株式会社キョードーメディアス
舞台「漫才ギャング -リローデッド-」のキービジュアルが、2023年5月から東京と大阪で上演されることが発表されました。この作品は品川ヒロシ監督の小説作品で、2011年には佐藤隆太と上地雄輔が主演を務めた映画化もされました。今回初めて舞台化される本作品は、馬場良馬と菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)ら個性豊かなキャストが出演し、劇団かもめんたる主宰の岩崎う大が脚本を手がけ、お笑い集団ジョビジョバのリーダーであるマギーが演出を担当しています。
公開されたキービジュアルには、漫才師の『飛夫』を演じる馬場と、ヤンキー『龍平』を演じる菅田が、センターマイクを挟んで立つ姿が描かれています。舞台上での漫才コンビとしての姿が描かれ、原作を彷彿とさせながらも、どこかスタイリッシュなイメージが漂います。
「漫才ギャング -リローデッド-」は、悩める漫才師の「飛夫」と、悩みがないヤンキーの「龍平」という二人の出会いを通じ、怒涛の熱血漫才ストーリーが展開されます。東京公演は2023年5月4日から21日まで、大阪公演は2023年6月2日から4日まで行われます。チケットは、3月23日より公式サイトでの先行発売が開始されます。前売りは9,800円、当日券は9,900円で、ローソンチケットでも取り扱っています。舞台「漫才ギャング」製作委員会が主催する本作品の情報は、公式サイトや公式Twitterで確認できます。
魅力的なキャスト陣や脚本・演出を手がけるクリエイターたちにも注目が集まりそうな「漫才ギャング -リローデッド-」。原作とは異なるステージでの展開が、どんな面白さを生み出すのか、ファンはもちろん、新しい舞台作品に興味を持つ人にも見逃せない舞台作品となりそうです。

東京公演の日程

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:株式会社キョードーメディアス
■東京公演 
博品館劇場(〒104-8132 東京都中央区銀座8-8-11)
2023年5月4日(木・祝)~5月21日(日)

大阪公演の日程

出典:株式会社キョードーメディアス
■大阪公演
COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール(大阪市中央〒540-0002区大阪城3番6号)
2023年6月2日(金)~6月4日(日)

チケット販売

【チケット】
公式サイト先行(抽選):3月23日(木)12:00~3月29日(水)23:59
一般発売:4月15日(土)10:00
前売:9,800円 当日:9,900 円 (全席指定・税込)  
【チケット取り扱い】ローソンチケット:https://l-tike.com/manzaigang/

【公式サイト】https://manzaigang-stage.com

【公式Twitter】https://twitter.com/manzaigangstage

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者