犬系男子と男前女子の恋物語『君に捧げる男前』が実写ショートドラマ化

人気マンガ『君に捧げる男前』がTikTokのNo.1クリエイター集団「ごっこ倶楽部」によって実写ショートドラマ化が決定!5月22日のティザー映像公開に注目。

52
0

犬系男子と男前女子の恋物語『君に捧げる男前』が実写ショートドラマ化

今春、女性読者のハートを掴む新たなラブストーリーが実写ショートドラマとして登場します。マンガアプリ『GANMA!(ガンマ)』で大人気を誇る『君に捧げる男前』が、ついにTikTokを中心に活動する日本No.1のショートドラマクリエイター集団「ごっこ倶楽部」によって実写化されました。本作品のティザー映像が5月22日13時に「ごっこ倶楽部」の公式X(Twitter)アカウントで公開され、早くも話題を呼んでいます。リンクはこちら(https://twitter.com/gokko5club)ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。題材となる『君に捧げる男前』は、文之助先生の手がける人気コミック。学校で「平穏に過ごすこと」をモットーにしている主人公・前田藍が、イケメンの後輩男子・矢野光に突然告白されることから始まる犬系男子と男前女子の凸凹ラブストーリーです。実写化では、マンガとは一味違った楽しみ方ができる、スピード感あふれる展開が魅力となっています。BGMやSEなどの音の要素も加わり、感情の動きをよりリアルに感じられる仕上がりです。この度公開されたティザー映像は、前田藍が矢野光に向かって男前な宣言をするシーンからスタートし、TRACK15による主題歌『オレンジ』が流れる中で、光の突然の告白に戸惑う藍や、その他の魅力的なキャラクターたちが次々に登場します。累計再生数30億回を超え、TikTokでの動画再生数の平均が280万回を誇るクリエイター集団「ごっこ倶楽部」が本作の制作を手がけています。配役には、前田藍役に岩波詩織、犬系男子の矢野光役に安部伊織、藍の友人・水森美古都役に朝木茉永、光の友人・深津大和役に後藤光輝、光の幼なじみ・雪見透子役に佐々木ほのかと期待の若手俳優たちが集結。このショートドラマは全23話で、5月22日よりGANMA!公式ショートドラマ配信用TikTokアカウント(https://www.tiktok.com/@drama_kimisasa)で1~9話まで順次公開されます。また、5月30日からはBUMPで全23話が一斉公開される予定です(有料話あり)。原作者の文之助先生も実写化にはわくわくと不安半分と語っていましたが、完成した映像を見て一安心。マンガとは違う新たな魅力も加わり、何度も見返したくなる作品に仕上がったとコメントしています。SNS上でもキャラクターの多彩な魅力や複雑な感情の表現が話題となっています。岩波詩織さんは、「クールな藍が矢野くんの真っ直ぐなアプローチによってどんどん可愛らしくなっていく瞬間を楽しんでほしい」と語り、矢野光役の安部伊織さんも「感情豊かで野性的な矢野くんを自分なりに演じた」と意気込みを見せています。実写ショートドラマ、「君に捧げる男前」を応援している皆さん、そしてこれから出会う皆さんも、5月22日に公開されるティザー映像を見逃さず、新たなラブストーリーに心躍らせてみてください。
出典:株式会社GOKKO
出典:株式会社GOKKO
出典:株式会社GOKKO

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者