2024年03月20日更新
恋愛 恋愛テク カップル

イライラ男子はこれで癒される!男性の機嫌が悪い時の対処法

彼氏が機嫌悪いときの対処法を紹介します! 絶賛イライラ中の彼氏の気持ちを静めるにはどうすればいいのでしょうか?

11570
0

ご機嫌ななめな彼を元気にさせよう

いつもはニコニコしている彼が最近なんだかご機嫌ななめで険悪な雰囲気になってしまっている。そんなことがありませんか?

ずっと仲良しでいるためには、彼のご機嫌をとる方法を知っておくということも大切な秘訣になります。

彼にとって一番いい方法を考え、機嫌をなおしてもらいましょう。
引用元:ikejo.net(引用元へはこちらから)

男性に機嫌を直してもらうには

スキンシップをとる

ちょっとしたスキンシップは、恋人の心をほぐす最適な方法です。言葉にならない愛情を伝えるつもりで、ハグやキスを仕掛けて。
公衆の面前など、大胆なスキンシップが逆に機嫌を損ねてしまいそうな場合は、恋人の手を両手でそっと包み込むだけでも効果的です。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
好きな相手からのボディタッチは、なんだか心が安らぐもの。彼の機嫌が悪い時は、そーっとあなたから彼の手に触れてみましょう。そして、彼に嫌がる素振りが無ければ、不安そうな顔で「何かあった…?(´・ω・`)」と聞いてみて。

引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

話を聞いてあげる

女性も同じですが、何か理由があってのイライラは、話せば案外スッキリするものです。彼が不満を話したがっているようなら、しっかり話を聞いてあげてくましょう。彼がイライラした出来事に同調してあげることで不満は解消され、機嫌は回復の方向へと進みます。

引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)
ただ、話したくないことを無理やり聞き出すのはルール違反。これをやると、更に彼の機嫌を損なう事になるので気を付けましょう。聞き上手になるためには空気を読む力も必要なのです。

引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)

彼のことを褒めまくる

女性だって、お世辞とわかっていても「綺麗だね」「可愛いね」と褒めてもらえたら嬉しいですよね。

男性にも単純な部分があり、嫌なことがあっても女性から褒められるとぱっと機嫌がなおってしまうこともあります。

引用元:ikejo.net(引用元へはこちらから)
彼が仕事で嫌なことがあった時は彼の自尊心がかなり傷ついている場合があります。
一緒に過ごしている中で「こんなことできるのすごいね」「さすがだね」と褒めたり、「いつも頑張ってるよね」と彼の頑張りを認めてあげることで、自分の頑張りを見ていてくれる人の存在に気づけ、また普段の彼に戻る元気がでてくるでしょう。

ただし、「そのくらいなんてことない」などと上から目線で意見してしまうと更に嫌な思いをさせてしまうので言葉には気を付けたほうがいいです。

引用元:ikejo.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゆっくり話しかける

あなたが彼を癒してあげましょう。癒し系彼女の特徴は穏やかな話し方と聞き心地の良い声です。あなたが普段から早口なら、彼が不機嫌な時はゆっくりなスピード&落ち着いたトーンで話しかけましょう。

引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)
彼の荒らんだ心が、あなたのゆったりとしたペースに巻き込まれれば、徐々に落ち着いて不機嫌が直ってくるはずです。自信があるならあなたのトークで不機嫌を吹き飛ばしましょう。

引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)

彼の好きな趣味の話題を振る

やっぱり男の子は趣味の話が一番です。いくら機嫌が悪かろうと楽しい話で盛り上がれば彼の機嫌もすっかり回復☆彼の好きな話題を振ってあげて、その話で楽しく盛り上がりましょう。

引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

しばらく放置して様子をみる

男性は、女性とは違い、自分の弱みを人に語ったり、誰かを頼ることが苦手な人が多いです。 元々プライドが高く、また社会では誰よりも強い立場でなければいけないという本能の意識があるので、 弱音を吐くことは負けを意味すると考えている。だから、男性は何か悩み事があったりしても付き合っている彼女や妻、嫁、奥さんには 話そうとせず、逆に隠したまま自分で何とかしようとします。

引用元:ren-shinri.net(引用元へはこちらから)
機嫌が悪い時というのは大抵は仕事が行き詰ってうまくいっていなかったり、 上司や部下、先輩後輩などの人間関係からくる悩みの場合がほとんどです。女性の場合は同性の友人や彼氏、夫や旦那に相談することで ストレスや負担を軽減しますが、男性は一人で黙々と時間をかけて悩むことで解決を図るのです。場合によってはスポーツや運動、趣味に打ち込むことで 気分転換しようとすることもあります。男性は放っておけば勝手に機嫌が直ることが多いのです。寝て朝起きたら機能のケンカや悩み事は 忘れてしまう、というような多少楽天的で能天気な男性が結婚相手として一緒に居る分には理想的かもしれません。

引用元:ren-shinri.net(引用元へはこちらから)

彼の好きな食べ物で機嫌を取ってみる

狙った男を落とすなら、まず胃袋をつかめ!と昔から言われるように、食べ物作戦は効果的なハズ。あなたがもってきたスイーツを見て、不機嫌だった彼がぱぁっと表情を輝かせる瞬間はきっと可愛らしいですよね!

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)

彼の前で落ち込んでみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

彼氏が一方的にカッカして怒っているときは「周りが見えていない状態」です。そんな彼を冷静にさせるためには、とにかく「しおらしく、反省した態度」を見せるのが一番。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
『シュン…』と、落ち込んでいる戦闘モードゼロな彼女の様子を見るとエキサイトしていた彼氏は拍子抜け。
『感情的に責めてしまって悪いことしたな…』と罪悪感を抱きはじめます。
引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
彼の怒りにつられて彼女もカッカし出すと、負の連鎖が起こってケンカに発展!何か伝えたいことがあっても「穏やかな口調」で彼の怒りをコントロールして。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

ドライブに連れ出す

ドライブは気分転換にはうってつけかもしれません。キレイな景色を見に行くことで、和やかに機嫌を直してもらっちゃいましょう。
引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)

怒られても泣かない!

彼に強く責められて『悔しい』『怖い』と思っても涙はガマンしてください!
涙は女の武器なのですが、使い方を誤ると「すぐ泣く」と思われるだけで逆効果に…。
引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
『泣けば解決すると思ってる』『泣かれたら問題を解決できない』と、喧嘩してイライラしている時の涙には嫌悪感を抱く男性が多いのです。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「時と場合によって」涙の効果には大きな差があるので使い方にはご用心!彼が冷静になったときの涙なら『怖い思いさせちゃったんだな』と、我慢していた感情が溢れてしまった姿にキュンとしてくれますよ。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

一緒に楽しい事をする

機嫌が悪い時に、「どうしたのー?」「何があったの?」と訊ねる事は男性の傷口に塩を塗る行為と似たようなもので、男性としては気分がさらに悪化することがあります。 男性は好きな人の前では強がっていたい生き物なんです。ただ、話を聞かれることに抵抗が無い男性であれば、話を聞いてあげる事は有効です。 しかし、ほとんどの男性はそうではないと思います。そういう時は、悩み事や悪い事は忘れて一緒にゲームやデート、遊びなどを楽しむことです。 人は何か本気で楽しめる事があれば、多少の苦労や悩み事は我慢できるようにできています。人間にはストレス耐性があり、 一度悩みきって解決した問題は、次からは軽いストレスと認識される心理があります。

引用元:ren-shinri.net(引用元へはこちらから)
何かブルーだったりへこんでいる雰囲気を醸し出していたら、普段よりも気持ち彼氏や旦那に優しく思いやりを持って接してあげてみてはどうでしょうか。 ただ、その時に相手に仕事や悩み事に関することや文句を言わないようにすることです。これが大切です。 人生の悪い部分ばかり見ていても仕方がない、彼女や妻、女性側が元気で明るく、男性を励ましてあげられる愛嬌があることが カップルや夫婦関係が長続きするコツでしょう。もしケンカしたとしても、他に二人で面白おかしく愉快になれることが あれば、すぐに仲直りもできます。退屈なのは不満を膨らませるのです。

引用元:ren-shinri.net(引用元へはこちらから)

申し訳なさそうにそばにいてみる

ずっとすねている彼は、もしかしたらあなたに構ってほしいのかもしれません。ガキか!もう知らん!と思う気持ちを抑えて、あなたの時間を彼に独り占めさせてあげましょう。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者