2024年03月19日更新
長男 恋愛 兄弟

弟がいる長男との恋愛はややこしい?長男に多い恋愛傾向とは?

もちろん環境や生活で変わるものですが、長男や末っ子にはそれぞれ性格や行動パターンに共通点があります。 兄弟の一番上は責任感が強く面倒見がいいと一般的には言われていますが、恋愛傾向はどうなっているのでしょう。

76104
0
「あなたはお兄ちゃんなんだからしっかりしなさい!」と言われ続けた人と、何をしてもある程度は許されてきた人では、性格形成に違いがあるのは当然のことです。

引用元:matome.naver.jp(引用元へはこちらから)

男兄弟長男の芸能人

出典:topicks.jp
太田莉菜
出典:matome.naver.jp
木村拓哉

長男に多い恋愛傾向

気遣いができる!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

長男は気遣いができる性格です。幼い頃から下の兄弟の面倒を見ていたため、些細なことにも敏感に気が付き行動してくれます。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
たとえば下の兄弟が泣きそうになったり不機嫌になったりすると、それを素早く察知して兄は親の代わりのように兄妹をあやしてあげていたのです。ですので、幼い頃から周りを察知して気を配ることを長男は得意としています。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
デート中もあなたに気遣う様子を見せてくれることが恋愛傾向としてあるでしょう。長男と接する機会があった方なら、これまでにそうだと思ったことはありませんか?体調の悪いときに心配してくれたり、買い物で重い荷物を持ってくれたりするのも、お兄ちゃん体質だからこそできる技なのです。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

好きな女性になかなかアプローチできない!

彼はどちらかというと引っ張ってもらいたい恋愛傾向にあるので、なかなか自分からはアプローチできないことが多いようです。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
ですからこちらから食事に誘うなどして、さりげなくアプローチしていきましょう。例えば、「あのお店おいしいって言っていたよね。今度連れてってよ」というように彼にお願いしてみると気軽にデートが実現するでしょう。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
また、付き合ってみると誠実で優しく面倒見のある彼ですが、たまに頼りない一面を見せることもあります。そんな相手を温かく優しい目で見守ってあげてください。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

長男は家を継ぐという役割も意識しているため、恋愛傾向としてクヨクヨ悩んでいる女性よりは、大雑把でも悩み事も吹き飛ばしてくれるような明るい女性が大好きです。あなたがもし彼にいつも選ばれるような女性になりたいというなら、そのような明るい女性を目指しましょう。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

恋愛に不器用な人が多い・古風である

長男は恋愛には不器用である人が多いようです。

というのも、初対面の人にはあまりとっつきにくく、ひとりの時間を大切にする傾向があるため、自然と人を避けるような素振りを取ってしまいがちなのです。

引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)
また意外に古風なところがあり、一家の長男だからという責任感を持って育っているので、古風な考えを持っている場合が多く、ギャルのようなきゃぴきゃぴしたような女性は苦手な傾向にあります。

引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)

甘えるのが苦手

長男は一番目に生まれ両親の愛情を一心に受けます。しかし、下に兄弟が生まれると急に「お兄ちゃん」として生きなければいけないと親に強要されてしまいます。

引用元:matome.naver.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もっと甘えたかったのに、急に大人のように感情を我慢しなければいけなくなるので、甘えることに蓋をしてしまいます。なので誰かに甘えたいという願望が強いものです。

引用元:matome.naver.jp(引用元へはこちらから)

どっしりと構えていれば浮気はしない!

長男は責任感が強く社会性のある考え方をするので、浮気の可能性は低く、一途に好きな人のことを想う恋愛傾向です。ですので、一度選んだ女性のことをとても大切にします。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
長男の浮気の危機があるとすれば、やはり妹タイプのわがままを言って彼の気を引こうとする女性が要注意です。いくら彼女を大切にするからといっても、彼は一人で浮気について悩みを抱えてしまい、いきなり別れを切り出されることもあるかもしれません。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
日頃から彼に基本優しく、ダメだと思うところは厳しく接していきましょう。恋愛傾向として、あなたがどっしりと構えていれば彼は浮気することはありません。むしろ大事なものを扱うようにあなたに接してくれるでしょう。
彼の兄弟とも仲良く打ち解ける姿を見せると彼も安心するようです。初対面のときは注意してくださいね。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

お父さんみたいで褒められるとパニック

長女や長男が恋人によく言われるあるあるの1つが、お父さんみたいやお母さんみたいと言われる事です。

これは下の子達の面倒を任されていた長男に限ってよく言われるようで、その癖が彼女にまで出てしまうという悪い癖です。
引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

また褒められることになれていない長男は、褒められるとパニックになり、どう対処したらいいのか分からなくなってしまいます。

逆を言えば、彼女が人前で褒めて照れさすといった、ラブラブのやりとりができたりもしますね。


引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)

しっかりした女性が好み、堅実な性格

またもともと派手好きではありませんから、恋愛対象となる相手も自分を支えてくれるよなしっかりした女性を選ぶ可能性が高いようです。

引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)
恋愛の面でも下の兄弟に追い抜かれることが多く、さらに確実に成功する方法を選びますから、慎重で堅実なタイプです。

長男は頼られることに慣れていますから、頼ってくる女性には好意を持つと言われています。


引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)

意外や意外、恋人ができると超デレデレになる

甘えられる人が好みという話をしましたが、恋人ができると超デレデレになってしまうのも長男も恋愛あるあるの1つです。

ツンデレが多いともいえるでしょう。
引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)
普段は長男らしく、下の子や両親にはしっかりとした面を見せていますから、ツンデレが多いと言うのも納得です。

引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)

一人の時間が大事・行動は早い

いつも家族の面倒見を担当している長男ですので、一人の時間はとっても大事にします。

男の人は一人の時間が大事という人が多いですが、長男は特に一人の時間を大事にしたがる傾向にあります。

ですから彼女になった場合は、しっかりと彼の一人の時間を作ってあげるような付き合いをすることが大事でしょう。
引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

また非常に行動が早いので、旅行に行きたくなったらすぐに行動に移すという行動パターンも特徴的です。

行動が早いということは口だけでは無いということにもつながりますね。

急に一人暮らしをすると言いだし、もう家も決めてあるというパターンもよく見られるパターンの1つです。
引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)

悩みを一人で抱え込みやすい!

兄弟の一番上は何かと物事を深く考えすぎていて、一人で抱え込みやすい傾向にあります。これは長女にも出やすい性格ですが、兄弟をしっかりまとめなくてはいけないと昔から意識しているため、一人で問題を抱え込んでしまう傾向にあるようです。
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
恋愛においても大事なことを一人で決めてしまったり、ストレスを抱え込みすぎて体調不良を起こしてしまったりする恋愛傾向があるでしょう。
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

お節介になりがちで、うっとうしがられる

気を遣うことに疲れると言う人も多く、とにかく周囲に目を配ることに長けている長男。

しかしそのせいもあり、お節介になりがちで時にはうっとうしがられてしまいます。
引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)
彼からすると決して悪気はないのですが、相手からすると気を遣われ過ぎると逆に安らげません。

長所が短所になることもあるということを知っておきましょう。

引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)

頼られる反面、利用されてる感が半端ない

頼りになり男らしい長男ですが、その頼りになることが時にはデメリットになることもあります。

なぜかといえば、自分は利用されているんじゃないか…というネガティブ思考に陥ってしまうからです。

お金持ちが金目当てで寄ってきていないか、という悩みをもつのと同じですね。

利用されていないよ、と感じてもらうように時には頼ってもらうのが、長続きするコツの1つです。


引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

やっぱり責任感は強いから最後まで面倒を見る

結局のところ、長男はやはり責任感が強いです。

ですから最後まで面倒を見る、という傾向が強く見られます。

引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)
恋愛において人一倍神経質であるがゆえに、一度選んだ人をそうそう振ったりはしません。

最後まで責任を果たそうとしますし、もし万が一別れるという場面になっても相応の理由があることがほとんどでしょう。

無意味に別れることなどしませんから、長男と付き合っていると安心感があります。

けして裏切られないという安心感ですので、女性としては嬉しい限りです。

その代わり、束縛などは強いかもしれません。
引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者