【痩せたい】ビールも飲めちゃう?!話題の餃子ダイエットがすごいらしい!

ビールも飲めるダイエットって今までありました?みんな大好きな餃子ダイエットがすごいらしい! 話題になっている餃子ダイエットについてまとめました。 ※画像をクリックすると拡大表示されます。

1858
0

餃子ダイエットって?

70代の女性でも10日間で4kgやせた実績がある、年齢問わず効果が出るのが夜餃子ダイエット。もともとは餃子が栄養素をバランスよく摂れることから発想した、うちのボクサーたちの減量法です。朝はバナナとオレンジジュース、昼は自由、夜は餃子を取るだけ。夜タンパク質を摂ることで成長ホルモンの働きを促し、体脂肪を燃やして老廃物を排出します。餃子はたっぷり300g、カロリーは関係なくグラム数がポイント。
引用元:xbrand.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
餃子が大好きな日本人はたくさんいますので、これはかなりいいダイエットなのではないでしょうか?

餃子がダイエットに良い理由って?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さて、なぜ、餃子は「完全食」なのか…!?



餃子は、たんぱく質、脂質、炭水化物、
ビタミン、ミネラルの5大栄養素を
網羅しているからなんです。

引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)
■餃子の栄養素
・タンパク質、脂質(肉)
・ビタミン、ミネラル、食物繊維(野菜)
・炭水化物(皮)

餃子にはたんぱく質やビタミン以外に餃子の皮の炭水化物など、適度にバランスの良い栄養素が含まれています。
無理な食事制限や炭水化物制限で代謝を落とし、脂肪だけでなく筋肉まで細くなってしまうダイエットでは、
どんどん痩せにくい体質になってしまいますが、餃子ならしっかりと栄養を摂取しながら痩せることが出来ます。


■餃子で代謝アップ
餃子を食べた後の臭いが気になる方もいると思いますが、ニラとニンニクに含まれる臭いの元はアリシン。
アリシンはビタミンBの吸収を助ける効果があります。

ビタミンBが多く含まれる豚肉を使った餃子は、ニラとニンニクでさらに栄養吸収の高い食物になり、
身体を温めてくれる生姜とあわせて、代謝を上げて痩せやすい体質にしてくれます。
引用元:www.kashikoi-life.sakura.ne.jp(引用元へはこちらから)
これは…素晴らしすぎるダイエットです!

餃子ダイエットの仕方

<基本編>
夕食を餃子300g+炭酸水500mlにする。
※餃子は「焼く・蒸す・ゆでる」など好みの調理法でOK。
 最もお勧めは焼き餃子で、パリッと美味しく、食べごたえがあり、余分な水分も抜けるので。
 焼くときには、油は少量で、できれば上質のオリーブ油で。
※餃子300gは、一般的な大きさの餃子で12~16個ほど。最低でも7個は食べるようにします。
※炭酸水はビールに換えてもOK。
 但し、500mlまでとします。
 炭酸水は、より代謝を促し、ダイエット効果を高めます。

<より効果を高める>
朝食と昼食を変える
 ※朝食→バナナ1本+果汁100%オレンジジュース1杯
 ※昼食→炭水化物を中心とした食事500g+水分300ml
どうしても、昼食と夕食の間におなかが空くという人は、あんこがおすすめです。
引用元:yaplog.jp(引用元へはこちらから)
「ビール」がOK!というのが嬉しすぎる!これってまさに最高のダイエットなのではないでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

チェックしておきたい餃子レシピいろいろ★

基本からちょっとアレンジしているものまで、餃子は無限の可能性がありますよ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出展:Youtube

焼き餃子の作り方(レシピ) - How to make Yaki Gyoza (Japanese Dumplings)

詳しいレシピはこちらを→http://marron-dietrecipe.com/china/china_gyoza02.html 餃子の作り方です。皮はもちもち、底はパリッとして、中身はジューシーな焼...

出展:Youtube

焼き餃子の作り方

「餃子ダイエット」みんなの反応は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者