王道のモテヘアといえばこれ!「斜め前髪×セミロング」のおすすめヘアスタイルカタログ♪

男性ウケはもちろん、誰からも好印象な斜め前髪×セミロングの王道モテヘアスタイルをご紹介します。今回はストレートスタイルとパーマスタイルの2種類をそれぞれピックアップしてみました! ヘアスタイルにお悩みの方はぜひチェックしてみてくださいね♪ ※画像をクリックすると拡大表示されます。

8732
0

斜め前髪×セミロングヘアで王道のモテヘアをゲットしませんか?

斜め前髪とセミロングヘアの組み合わせは、王道のモテヘアスタイルです♡
前髪はおでこを見せることで顔色が良く見え、斜めに流すことでデカ目効果が生まれます。
短すぎず流すぎないセミロングレングスは、そのままでもアレンジをしても可愛いですよ♪

今回は、そんな斜め前髪×セミロングヘアのヘアスタイルをピックアップしてご紹介します。

ストレートスタイル

出典:tiful.jp
王道のサラツヤストレートスタイル。毛先は内巻きになるようにブローすると、綺麗にまとまり清楚な印象に見えます♪
出典:beautynavi.woman.excite.co.jp
顔周りの髪の毛により小顔効果も生まれるヘアスタイルです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.beauty-box.jp
ストレートヘアでも、前髪や毛先を少し巻くことで一気に柔らかい雰囲気がアップします。
出典:tiful.jp
斜め前髪×セミロングスタイルには、ヘアカラーで個性を出すのもおすすめ!
出典:beauty.rakuten.co.jp
ツヤっと毛先にまとまりのあるストレートヘアは、髪の毛が綺麗だからこそできるスタイルです♡
出典:beauty.rakuten.co.jp
ナチュラルでツヤが際立つセミロングのストレートヘアスタイルです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:tiful.jp
王道のストレートヘアは、耳に髪の毛をかけるだけで雰囲気も変わります♪
出典:beautynavi.woman.excite.co.jp
前髪は巻かずに自然に流すことで、ナチュラルな可愛さが生まれます。
出典:www.cover-s.jp
サラツヤなストレートヘアは、男性ウケも抜群ですよ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

パーマスタイル

出典:www.beauty-box.jp
全体的にゆるふわ感があり、モテヘアの王道ともいえるスタイル!
出典:www.beauty-box.jp
誰からも好印象の愛されセミロングスタイルです。
画像を拡大

重めのセミロングヘアには、前髪をすこし軽めにカットすることでバランス良くまとまります。

ホットペッパーBeauty Webサービス

パッソ(PASSO)【画像提供:ホットペッパーBeauty】
画像を拡大

毛先に動きをつけるだけで、ふわっとした雰囲気になりますね。

ホットペッパーBeauty Webサービス

ヘアー マインド(hair MIND)【画像提供:ホットペッパーBeauty】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

カールをかけすぎず、ほつれているくらいゆるいほうがナチュラルで可愛い♡

ホットペッパーBeauty Webサービス

リトル イケブクロ(little ikebukuro)【画像提供:ホットペッパーBeauty】
画像を拡大

顔周りに段を入れることで、セミロングでも重たく見えることがありません♪

ホットペッパーBeauty Webサービス

ヘアアンドビューティー ミック(Hair & Beauty miq)【画像提供:ホットペッパーBeauty】
画像を拡大

パーマでゆるふわ感を出すことで、女性らしい雰囲気が演出できます。

ホットペッパーBeauty Webサービス

デイズ(DAYS)【画像提供:ホットペッパーBeauty】
画像を拡大

明るめのブラウンへアカラーと組み合わせることで、柔らかい雰囲気に。

ホットペッパーBeauty Webサービス

ヘアーラウンジ ボレロ 大宮東口店(hair lounge BOLERO)【画像提供:ホットペッパーBeauty】
出典:beautynavi.woman.excite.co.jp
前髪を少し短めにして斜めにすると、カジュアルダウンされて親しみやすい雰囲気になりますね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.aisare-hair.com
表面の髪の毛をふわっとさせるだけでもかなり女性らしいゆるふわ感が生まれます!

まとめ

斜め前髪×セミロングの定番もてヘアスタイルをご紹介しました。
ストレートなら清楚な雰囲気に、パーマならふわっと柔らかく女性らしさが際立ちます。
なりたいイメージに合わせて、お気に入りのスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者