2016年10月31日更新
恋愛 恋愛心理 恋人

【恋愛心理学】足の仕草で恋人の深層心理がわかるらしい

人の気持ちはつい仕草に表れてしまうのです。 相手の深層心理がわかるとってもカンタンな方法をご紹介しましょう。

312
0

貧乏ゆすり

嘘をついて動揺している人は、貧乏ゆすりをする傾向があります。足が細かく震えていたり、膝を左右に揺すったりするなど、足の動きに落ち着きがない場合には、相手が嘘をついているかもしれないと疑ってみてもいいでしょう。


引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

「ヒザ」と「つま先」が相手の方を向く

カフェや公園などでラブラブなカップルを見かけたら、その二人の足元に注目してみましょう。きっと、お互いのつま先やヒザが相手の方を向いているでしょう。それは、相手に好意があれば、無意識のうちに足がその人の方へ向く傾向があるからです。


引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)
このことを踏まえ、あなた自身が気になる異性と一緒に座っているときに、ぜひ相手の足元をチェックしてみてください。彼のヒザとつま先があなたの方を向いていれば、それは「脈アリ」サインのひとつといえます。


引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

足首を組む

「足首を組む(足首をクロスさせる)」という仕草が知らせてくれる心理。それは、、、『独自の世界観がある』ということです。

例えば、「夢見がちな性格」であったり、「ロマンチスト」であったりします。

ただ、現実味に欠けるところがあるため、白馬の王子様が必ず現れると信じていたり、青春モノに熱くなったりするような子供っぽい一面も強いようです。

相手が理想を語り出しても、「そうだといいね」「きっと出来るよ!」など、サラリと肯定してあげれば、相手はそれ以上しつこく語らないはずです。
引用元:woman.bp-labo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一方、下手に「それは無理でしょ?」「そんなのありえない」などと否定してしまうと、熱く返されて面倒なことにもなりかねません。

そもそも、夢を見るのも、信じるのも自由。優しく見守ってあげましょう。
引用元:woman.bp-labo.com(引用元へはこちらから)

足を大きく広げる

通勤電車やレストラン、椅子の座り方に注目してみましょう。足を広げて座る人って実は小心者でプライドが高い人なんです。


引用元:locari.jp(引用元へはこちらから)

足を組み替える間隔

精神医学者のシェフレンの理論によると、座っている時に人が足を組み替える頻度は、20分間に2~4回程度が通常だと言われています。恋愛心理学でのしぐさで、「足を組み替える間隔が頻繁」という部分が挙げられます。あなたに魅力を感じて緊張していることで、気持ちを悟られないように必死に落ち着かせる為に、何度も足を組み替えてしまうと考えられます。5分に1回、組み替えていたら、それは、あなたを意識しているからかもしれません。

引用元:pan-pan.co(引用元へはこちらから)
ただし、ただ単にイライラしている可能性も否めません。落ち着きがないようで足を何度も組み替えている女性がいたら、イライラからなのか?それとも、自分を意識してなのか?そのあたりをしっかり、見極められるように観察しましょう。

引用元:pan-pan.co(引用元へはこちらから)

ゆったりと深めに座っている

座り方にも、その人の本心が現れます。一般的に、ゆったりと深めに座っているときはリラックスしているので、嘘をついている可能性は低いです。逆に、浅めに腰掛けて、かつ、足の動きが多いときには、嘘をついたりイライラしたりしているサインです。
引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ただし、浅めに腰掛けている場合でも、話に夢中になって前のめりになっているような場合には例外です。足の動きと組み合わせて、相手があなたにプラスの感情を抱いているのか、マイナスの感情を抱いているのか判断するとよいでしょう。


引用元:www.men-joy.jp(引用元へはこちらから)

きっちり揃える

反対に足をきっちり揃えて座る人は、几帳面な人が多いです。ガードが固い傾向にありますので、じっくり信頼関係を作ることが大事。


引用元:locari.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者