【警視庁アウトサイダー】第1話が放送に!ハードボイルドな西島秀俊さんがカッコよすぎ!

西島秀俊さんが主演を務める新ドラマ『警視庁アウトサイダー』の第一話が5日に放送になりましたね。サングラスにダブルのスーツ姿と。。。迫力の西島さんがかっこよすぎると早くも話題に。視聴率も10%以上を記録していてこうスタートですね!今後の展開も楽しみですね!

560
0

警視庁アウトサイダーの第一話が放送に。

西島秀俊さんが主演のドラマ『警視庁アウトサイダー』の第一話が5日に放送になりましたね。
西島さんがアウトローな刑事を演じることでも話題になっていたドラマでしたが、やっぱり人気みたいですよね!
初回の視聴率も10%を超えていてかなりの好スタートとなっているみたいですね。
優の西島秀俊(51)が主演を務めるテレビ朝日の木曜ドラマ「警視庁アウトサイダー」(木曜後9・00)が5日、10分拡大でスタートし、初回の平均世帯視聴率は10・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが6日、分かった。個人視聴率は6・0%だった。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

第一話のあらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出展:Youtube

【キャラクター紹介/架川英児編】木曜ドラマ「警視庁アウトサイダー」2023年1月5日スタート!毎週木曜よる9時~放送

木曜ドラマ『警視庁アウトサイダー』 2023年1月5日スタート! 【毎週木曜】よる9:00~放送 《元マル暴オヤジ刑事》西島秀俊 ...

所轄署刑事課のエース刑事である蓮見光輔が、不審な男が逃走したと聞き、現場に駆け付けると、ダブルのスーツにサングラス姿という任侠ファッションの男が鮮やかに不審者を取り押さえる。その男は組織犯罪対策部から飛ばされて刑事課に異動してきた刑事・架川英児で、2人はバディを組むことに。その矢先、大学教授宅で家政婦(室井滋)が殺害される事件が発生する。そんな中、2人は新米刑事・水木直央の面倒を見ることに。直央は視庁副総監の有働(片岡愛之助)の娘で…
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

第二話の予告

出展:Youtube

木曜ドラマ『警視庁アウトサイダー』1月12日(木)よる9:00~/第2話PR

木曜ドラマ『警視庁アウトサイダー』 【毎週木曜】よる9:00~放送 《元マル暴オヤジ刑事》西島秀俊が《秘密をひた隠すエース ...

河川敷で若い女性の遺体が見つかったという知らせが入り、桜町中央署刑事課の面々、架川英児(西島秀俊)、蓮見光輔(濱田岳)、水木直央(上白石萌歌)は臨場する。ド派手なファッションの遺体を見た直央は思わず「なんか“パリピ”って感じ…」と感想をもらす。
 直央の印象どおり、被害者の松原みちる(立石晴香)は会社員として勤務するかたわら、週2日キャバクラで働いており、事件の夜はパリピたちが集まるイベントに参加していたことがわかる。そのイベントとは大手玩具会社の創業者を祖父に持つ、起業家にしてYouTuberの御曹司・新見一隆(森田甘路)の“爆誕祭”、つまり誕生パーティー。高級タワーマンションの最上階にある新見の自宅で行われたこのパーティーに、みちるはキャバクラの同僚である麻衣(黒崎レイナ)、亜希(福室莉音)、理恵(木下愛華)を引き連れて参加したようだった。みちるはセレブ志向が強く、新見の妻の座を虎視眈々と狙っていたらしい。
 まもなく、みちるたちがパーティーの最中、しばらく姿を消していた時間があることが判明。キャバクラ店を訪ねた架川と光輔は、麻衣たち3人がみちるの死を悲しむフリをしてウソ泣きしていることに気づき、彼女らの犯行を疑うが…!?
引用元:www.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

主要キャスト

架川英児(かがわ・えいじ):西島秀俊

スポンサーリンク

スポンサーリンク

桜町中央署刑事課警部補。警視庁組織犯罪対策部、いわゆる“マル暴”の刑事だったが、あるトラブルに巻き込まれ、所轄の刑事課に左遷された。サングラスにダブルのスーツを着こなし、見た目は極道そのものなのに、血を見るのが苦手という意外な一面も。ときには組織のルールも破り、グレーな手段に出ることもあるが、元マル暴ならではの視点で事件解決のきっかけをつかんでいく。

蓮見光輔(はすみ・こうすけ):濱田岳

桜町中央署刑事課のエース。捜査力はもちろん、人あたりも柔らかく、まさに非の打ち所のない刑事。しかし、実は彼が刑事になった背景には誰にも言えない大きな秘密があり、本来の人格をひた隠すため、常に穏やかな笑みを携えていたのだ。そんな中、英児に秘密を感づかれ、彼の上層部への点数稼ぎに協力するという交換条件をのみ、いびつなタッグを組むことに…。

水木直央(みずき・なお):上白石萌歌

桜町中央署刑事課に応援配属された、新人刑事。幼少期に両親が離婚し、母と2人暮らし。実父は警視庁副総監だが、直央に独り立ちしてほしいという父の意向でその事実は周囲に伏せられている。警察官になったのは安定した公務員になりたかっただけで、もともとは事務職志望。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SNSでの反応などなど

警視庁アウトサイダー面白かったわ〜!

警視庁アウトサイダー面白かったと話題になってますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

警視庁アウトサイダー。。。西島秀俊さんがカッコよすぎるんです。

ハードボイルドな西島さん。。。かっこいいですよね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

警視庁アウトサイダーの第二話も楽しみですね。

第二話も楽しみにしたい!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者