2024年03月20日更新
モテる モテテク 恋愛テクニック

女は視線で落とす!モテる「視線」テクニックで彼の心をつかもう!

相手を落とすには、ただただ見つめているだけではダメなのです! そこで今回は、モテる人の視線テクニックをご紹介します。

5202
0

不思議な視線

相手がこちらを見ていなくても、見つめていたら気付かれることってないですか?

目から電波やレーザー光線のようなものが出ているのかどうかは分かりませんが「視線を感じる」ということはよくありますよね。

その「視線」を上手に使えば相手の男性にあなたのことを簡単に意識させることができます。
引用元:motejyo.net(引用元へはこちらから)

会話中は適度にじっと見つめる

相手が話をしているとき、視線をキョロキョロさせていては「自分に興味がないんだな」「集中して聞いていないな」という印象を持たれます。会話中はしっかり相手の目を見て適度に頷き、興味関心があることを示しましょう。


引用元:coitopi.jp(引用元へはこちらから)
自分が話しているときも相手の目を見つめます。恋愛以外でも、たとえばプレゼンテーション・営業・パフォーマンスなど、何かを訴えたいときに相手の目を見つめることで、「他のだれでもなく、あなたに言ってるんですよ」と強く印象づけることができます。


引用元:coitopi.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1.3秒見つめてからそらす

長すぎず短すぎずの時間、1秒から2秒目を合わせてその後合っている目を逸らす。 すると男性の心理状態は非常に惑わされます。「あの子僕に気があるのかな?でも そんなに長い事見つめ合ったわけでもないから微妙」といった具合になる。
引用元:mery.jp(引用元へはこちらから)

上目使い、横目、流し目

基本的に男性は勘違いをしやすいし、女性から見つめられる事なんて滅多にないので、 女性からの視線を感じるだけで舞い上がって恋愛感情を抱いてしまうことでしょう。 それだけでもまだ不十分だと感じる人にはさらに魅力的に感じさせる恋愛心理テクニックがあります。 上目使いや横目、流し目などは男性から人気のモテるしぐさです。 写メやプリクラ、等を見るとほとんどの人は真正面から顔を映しています。 それでも十分可愛いのですが、人はそれよりも斜めや横などの角度から見る方がより綺麗に見える事が多い

引用元:ren-shinri.net(引用元へはこちらから)
横目や流し目でチラチラと遠くからチラ見されたり、上目使いをされた後、目を下に伏せられたりすると、 ついつい気になってしまい思わず追いかけたくなるのが男性です。 特に上目使いや男性の本能にある独占欲や支配欲、守ってあげたいと思う保護欲求などをくすぐるため、 男を落とすのに効果的な手段だと言われています。 真正面からのガン見だけだと、 明るくて気の良い八方美人に見えてしまい、恋愛対象として見られないかもしれません。 だから、少し目線を曲げてみると、色っぽさが出て異性として見られやすくなるのです。 自分に気がある脈ありサインを出されてアプローチしない男性はそうそういないでしょう。 受け身で奥手な女性が多い中、少し積極的になれる女性が男性を落とせるのです。
引用元:ren-shinri.net(引用元へはこちらから)

見続けるのはNG

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気になる異性をじーっと見つめ続けることは避けましょう。

もちろん、気になるからこそのアピールとして視線を送り続けたい、という気持ちはあるでしょう。

しかし、人はじーっと見つめ続けられると無意識に苦手意識が働き、緊張してしまう傾向があります。

また、特に女性は男性をじーっと見つめないようにしましょう。

なぜなら、恥じらいがない・・・いわゆる女性的でない、と思われてしまいます。


引用元:omoi-todoku.com(引用元へはこちらから)

まばたきはゆっくりと

目は深層心理がよく現れる部分のひとつですが、まばたきの動きも心理に関係します。不自然にまばたきが増えた場合、それは動揺や焦りなどが目に出てしまわないように隠そうとする心理が現れています。


引用元:coitopi.jp(引用元へはこちらから)
それを逆手に取り、まばたきはまつげを意識しながらゆっくりしてみましょう。「気だるそうな目」と同様に、ゆっくりとまばたきすることで落ち着いていることを表現できます。


引用元:coitopi.jp(引用元へはこちらから)

目に表情をつける

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「目が笑っていない」「目がハートになっている」「目で演技をする」などの言葉があるように、瞳にはいろいろな表情があり、人はそれを無意識のうちに読み取ることができます。

もし、顔では微笑みながら相手を見つめたとしても、目が笑っていなければ相手には違和感や恐怖を感じさせてしまいます。目に表情をつけ、顔の表情との差異がないように意識しましょう。
引用元:coitopi.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者