2017年11月06日更新
グルメ 豆腐 中華料理

麻婆豆腐という日本で知られている最高峰の中華料理

日本人の知る中華料理の中でもド定番で、誰もが知り、そして豆腐を使った料理の中でも秀逸な旨さを持つ麻婆豆腐の紹介まとめです。

1172
1

麻婆豆腐(まーぼーどうふ)って

画像を拡大

麻婆豆腐(まーぼーどうふ)は中華料理(四川料理)の1つで、挽肉と赤唐辛子・花椒(ホアジャオ、山椒の同属異種)・豆板醤(トウバンジャン、豆瓣醤)、トウチ(豆豉)などを炒め、鶏がらスープを入れて豆腐を煮た料理。
唐辛子の辛さである「辣味」(ラーウェイ)と花椒の痺れるような辛さである「麻味」(マーウェイ)を特徴とする。

出典:houchin-saikan.com
画像を拡大

四川省では、花椒は粒で入れるほか、仕上げにも粉にひいたものを、表面が黒くなるほど大量に振りかける。

日本では辛みを抑えるためか、材料の入手難からか、花椒を抜くことがある。また、抜かれていなくても本場の舌の痺れるほどの量をいれている店はほとんど存在しなかったが、近年の激辛ブームやグルメブームにより、本場四川省とほぼ同じレシピで作る店も登場しており、本場風の味付けと日本で一般的な味付けの両方を選べる店もある。

出典:https
画像を拡大

「麻婆」(マーポー)とはあばたのあるおかみさんの意で、後述する劉氏があばた面だったことに由来する。「麻婆」の中国語の発音は濁らないマーポー(mapo)だが、日本ではこれをマーボー(mabo)と濁らせて呼んでいる。

また、日本では、麻婆茄子や麻婆春雨が派生料理のように扱われて普及しているが、本来はそれぞれ「魚香茄子」(ユーシアンチエズ)と「螞蟻上樹」(マーイーシャンシュ)という別の風味の四川料理で、麻婆豆腐とは関係ない。

出典:www.officiallyjd.com
画像を拡大

日本では四川省宜賓出身の料理人陳建民によって日本で受け入れられるようにアレンジされた上で、1970年代に店舗およびテレビの料理番組を通じて広められた。

出典:www.chen-kitchen.com
出展:Youtube

プロが教える中華料理 麻婆豆腐

数々の名店で修行してきた中華銘菜圳陽(センヨウ)のオーナーシェフが贈る、本格中華料理の作り方です。お店の味を披露するとともに、家庭...

おいし過ぎる麻婆豆腐メニュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

色、香り、うまさ、食感、すべてにおいてレベルの高い中華料理です。
豆腐がメインですので、クセもなく、辛ささえ抑えれば誰にでも楽しめるメニューです。

出典:japaneseclass.jp
画像を拡大

麻婆豆腐を、同じく日本人に人気のラーメンにかけた麻婆ラーメンも登場しています。

出典:windingroad-friendsclub.com
画像を拡大

ごはんにかけて、麻婆ライス、麻婆丼にも。

出典:blog.goo.ne.jp
画像を拡大

アレンジでカレーライスに混ぜて、麻婆カレー。

出典:gigazine.net

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者