2018年12月01日更新
節約 ライフスタイル 雑学

【節約】エコライフにとっても大切☆主婦必見のワットチェッカー

生活の知恵として、日々できるところから節約が必要な主婦必見の、近年人気の小型家電ワットチェッカーのご紹介です。

1753
1

ワットチェッカーとは

ワットチェッカーとは、家電などのコンセントと、家庭の差し口の間に挟んで、通電している時の消費電力などを測定する装置です。
消費電力だけでなく、家庭の電力単位あたりの電気代を登録しておけば、例えばその通電量では、いくらくらい電気代がかかっているのか、積算で電気代はいくらか、などを計ってくれるものも出ています。

最近のエコブームなどで、家電でも新旧のものでどれだけ消費電力が違うのか、や、普段使っている家電で、どのくらい電気代がかかっているか気にする人も増えてきて、徐々に家庭に普及しだしています。

そもそも電気チェックをしただけで安くなるとか、ワットチェッカーを挟むと電力消費が抑えられる、などではありませんが、実際に電気代を見ながら家電を使いますと、省エネ家電の方を優先したり、こまめにスイッチを切るようになったりして、結果節電、節約につながります。

出展:Youtube

サンワサプライ ワットチェッカー(消費電力測定計測器) TAP-TST7

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TAP-TST7 コンセントに差込んで簡単&便利にボタン1つですぐ測定できます。 液晶画面に数値で表示され、一目で...

使い方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

使い方はシンプルで、ワットチェッカーにはコンセントと差し口、両方ついていますので、家庭のコンセント差し口に装着、あとは測定したい家電をワットチェッカーの差し口に差して普通に使うだけです。

使っている時の電力が表示されるようになります。中でも家電ひとつひとつ計るのが手間な人などには、複数口ついていて合計電力が計れる便利なものも。
パソコンとかで、関連機材全部の電力を計りたい時など便利です。

出展:Youtube

エアコン ワットモニターで消費電力の推移を見る

http://reviews.f-tools.net/Atusa-taisaku/Air-Conditioning-Denkidai.html エアコンのスイッチを入れてから消費電力がどのように推移していくか調べてみました。

評判

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者