2018年12月03日更新
グルメ 料理

キレイでおいしく食べられる食用菊(しょくようぎく)

山形県や愛知県で主に作られていて、食用に適した、見た目も美しく味もおいしい食用のお花、食用菊(しょくようぎく)の紹介まとめです。

3568
1

食用菊(しょくようぎく)とは

食用菊(しょくようぎく)とは菊の一種で、特に食用として栽培されている菊を指す。食菊とも。
料理のつまに使われるつま菊などの小輪種の他、花びらのみを食用とする大輪種がある。
菊そのものは、古代より中国で延命長寿の花として菊茶・菊花酒、漢方薬として飲まれていた。その中でも食用菊は、苦味が少なく花弁を大きく品種改良された種。奈良時代に、日本で現在でも食用菊として栽培されている「延命楽(もってのほか・カキノモト)」が中国から伝来した。

出展:Youtube

食用菊 「もってのほか」の栽培と食べ方

食用菊「もってのほか」の栽培法と調理法を紹介します。

食用菊料理ギャラリー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者