2024年03月17日更新
炊飯器 新米 ご飯

2023年新発売!自宅でも一流料亭のような贅沢ご飯!大手メーカーから新登場した実力派の高級炊飯器4選

“食欲の秋”目前!秋の味覚を楽しむ準備は、お米から。 大手メーカーから今年新登場したオススメ炊飯器4選をご紹介!

328
0
残暑も終わりが見え、少し肌寒い日が増え秋が近づいてきたこの頃。栗やさんま、さつまいもなど、様々な食べ物が旬を迎え料理がますます楽しくなる季節ですね!

9月~10月は新米の季節でもあり、美味しいお米が食べられるのも特徴です。この時期に、心を躍らせる方も多いのでは?日本人の食事の土台は、お米から!今回は、秋ならではの食材や味覚をもっと楽むための主役ともいえる、“ごはん”を最上級に美味しくする、高級「炊飯器」をご紹介します!

2023年、自宅で最上級なごはんが炊ける、贅沢な炊飯器が続々登場!

今年の夏には、食欲の秋に先駆け、各大手メーカーから高級路線の炊飯器が続々発売されています。メーカーによっては、細かく炊き分けできる機能や、外出先からの炊飯予約時間変更を可能にするIoT技術など、最先端な機能も搭載。今回は今年に大手メーカーから発売されたおすすめ炊飯器を4つご紹介します。

タイガー魔法瓶「土鍋ご泡火炊き JRX-T100」 

タイガーの最高傑作!土鍋×最高温度で実現した、一流料亭のごはんの味

7月21日発売/オープン価格(店頭予想価格:約¥148,500 )※ライター調べ
https://www.tiger-corporation.com/ja/jpn/product/rice-cooker/jrx-t/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

創立100年目を迎えたタイガー魔法瓶より、タイガー魔法瓶の歴史と叡智、最新技術が凝縮された新・フラッグシップモデルが発売。
約300℃の大火力と土鍋泡にこだわり、秋の味覚にぴったりな、まるで一流料亭のごはんの味わいをかなえます。カラーはコスモブラック、ムーンホワイトの2色展開。洗練されたシンプルな高級感あるフォルムが特徴です。
POINT①
タイガー史上最高温度の約300℃で、甘みと旨みを引き出す
シリーズ最高温度の約300℃の大火力に到達。加えて、土鍋の遠赤効果で、ごはんの深い甘みと旨みを包み込む一流料亭のような味わいを叶えます。


POINT②
土鍋にしかできない細やかな「泡」で粒立ち際立つ
土鍋の表面から生み出される細かくやさしい泡立ちでごはんをふっくら炊きあげ、大火力でも、お米の表面を傷つけにくく、
ごはんのハリとつやを保ち、粒立ちが一層際立ちます。

POINT③
炊き分け機能 &専用アプリで外出先から予約時間変更可能
従来の「70種類の銘柄巧み炊き分け」に加え、「銘柄ダウンロード」「産地炊き」「新米誉れ炊き」を搭載。お米に合わせて炊くことが可能です。また、IoTを搭載することで、専用アプリと連携し、外出先からの炊飯予約時間変更が可能になりました。さらに利用状況のプッシュ通知が毎日くる「見守り機能」も。

東芝「炎 匠炊き RC-10ZWV」

お米の吸水にこだわり、吸水率と甘みをアップ

6月1日発売/オープン価格(店頭予想価格:約¥147,000)※ライター調べ
https://www.toshiba-lifestyle.com/jp/rice-cookers/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

独自の真空技術と2種類の熱対流で粒立ちを実現する「炎 匠炊き」シリーズのフラッグシップモデルです。今回のRC-10ZWVでは、内釜の中を真空にして圧力差でお米に水を吸収させ、甘みとツヤを引き出す従来からの独自技術「真空αテクノロジー」を、前炊きに含まれるひたし工程で活用、吸水率を6%アップ、炊き上がり後の甘みは14%アップ。カラーはグランブラック、ホワイトの2色展開。

象印「圧力IH炊飯ジャー 炎舞炊き NW-FB10」

健康を意識した方にもおすすめ、雑穀の炊き分け機能を搭載

6月21日発売/オープン価格(店頭予想価格:約¥130,000)※ライター調べ
https://www.zojirushi.co.jp/syohin/rice/ricecooker/nw-fb/#container
炎舞炊きは、かまどの火に着目し、6つの底IHヒーターで縦横の激しく複雑な対流を生み出す「ローテーションIH構造」を搭載したシリーズ。NW-FB型では、「ローテーションIH構造」はそのままに、内の温度を正確に検知する蒸気センサーの精度向上によって、更なる大火力での炊飯を実現しています。健康意識の高まりに対応する「雑穀米炊き分け3コース」を新たに搭載。しゃっきり、ふつう、もちもちの3種類で炊き分けることができるので「雑穀米」の食感が苦手な方も、手軽に楽しむことができます。カラーは濃墨と絹白の2色展開。

パナソニック「可変圧力IHジャー炊飯器 ビストロ SR-V10BA」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お米に合わせて、火加減や圧力加減をAIがコントロール

9月10日発売/オープン価格(店頭予想価格:約¥99,000)※ライター調べ
https://panasonic.jp/suihan/features/bistro_ai.html
パナソニックより誕生した、新フラッグシップモデルです。「ビストロ匠技AI」により、米に合わせて火加減や圧力加減を微細にコントロールでき、約9,600通りの中から最適な炊飯プログラムで炊き上げます。釜内の水分量に応じて最適なタイミングで加圧と減圧を行ない、お米にムラなく熱を伝え、お米本来のおいしさを引き出します。カラーはブラック、ライトグレージュ。
いかがでしたでしょうか?

たくさんの旬の食材が楽しめるこの時期に、ぜひご自宅で贅沢なお米を味わってみてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者