2017年09月22日更新
マニキュア 再利用 使い道

余ったマニキュアの再利用方法!もったいないからもう一度使ってみましょう!

使わなくなって余ってしまったマニキュア、そのまま捨てちゃもったいない!もう使わないマニキュアでも、再利用すれば新しい使い道がありますよ!

2050
0

金属アレルギー防止

ジーンズの金具や、ブラジャーの小さな留め金など、肌に触れるところにポリッシュを塗っておくと、金属アレルギーが出ることもなく快適です。 アレルギーの為にチープシックな指輪などをあきらめていた方も、指輪の内側に透明のポリッシュを塗ることで、幅広くアクセサリーを楽しむことができますよ。
引用元:www.fruitvalefilm.com(引用元へはこちらから)

スマホケースをかわいく

100円ショップでも打ってそうなシンプルなスマホケースがあったら、好きなネイルでかわいくしても○。 イラストや文字を書いてももちろんいいけれど、写真のようにただいろんな色のストライプを描くだけでもかわいい。なかなか、思いつかなかった使い道があるんですね。 これは覚えておいて損はなさそう!
引用元:chichacker.jp(引用元へはこちらから)

ボタンをとれにくく

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワイシャツなどのボタンは、あらかじめマニキュアを塗っておくことで取れにくくなるそうです。やり方はとても簡単で、ボタンを付けている糸の部分に、マニキュア少量たらしておくだけ!ボタンと糸が程よく固定され、糸のほつれ予防にもなるんですね。透明のマニキュアが一番良さそうですね。
引用元:kosoado.net(引用元へはこちらから)

グラスをカラーリング

ちょっと飽きちゃったなとか、100円ショップで買ったグラスがあったら、ネイルでおしゃれに。多めのボールなど(マニキュアがついても構わないもの)に水を張り、好きな色のマニキュア(何色か)を垂らしそこに色を付けたいグラスをつけて引き上げるだけ。
引用元:chichacker.jp(引用元へはこちらから)

洋服や小物、文房具のリメイク

たとえば毎日使っている家などの鍵に、ポリッシュをべたべた塗って下さい。他にも、仕事で使っている無機質なボールペンなどもカラフルにアレンジできます! アメピンもラメが入ったものを塗るとオシャレに大変身です。充電機などの身の周りのアイテムも、自分が好きな色にアレンジできると嬉しいですよね。
引用元:www.fruitvalefilm.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネジの緩み防止に

メガネのねじが緩んで困るという場合。ねじを外し、先の部分にマニキュアをほんの少し付けて再びねじを締めます。こうしておくと塗ったマニキュアが乾いて、ねじが緩みにくくなるのですが、接着剤で固定したように完全に固定されないので便利です。
引用元:kosoado.net(引用元へはこちらから)

靴の補修

黒やブラウンなどのネイルがあれば、革靴などの簡単補修も行えます。もちろん、靴自体と同系色のマニキュアならどんな靴にも限らず使える裏技です。また、汚れてしまったヒールの裏をマニキュアでペイントれば、古ぼけた印象を与えないで済みますね。
引用元:kosoado.net(引用元へはこちらから)

封筒のシール代わりに

スポンサーリンク

スポンサーリンク

マニキュアで封をすると、跡を残さずに開封できなくなるため防犯にも良いそうです。ただし、濃い色のマニキュアだと色が封筒から透けて見える可能性もあるため、のり付けに使うのであれば、白や薄い色のマニキュアにした方が良いかも。
引用元:kosoado.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者